2020-06-05

【初心者用】ブログ記事タイトルのつけ方7選!まずは「コレ」だけを意識しよう!

ボツ記事

こんにちは、daikiです。

今回は、ブログ記事タイトルのつけ方について、解説していこうと思います。

ブログ初心者でも分かりやすく「まずはコレだけ」というのを解説していますので、しっかり覚えてもらって、読者に読まれる魅力的なタイトルを目指しましょう。

目次




【初心者用】ブログ記事タイトルのつけ方①数字を入れる

比較系の記事だったり、実践系の記事の場合は数字を入れたほうが見られる可能性は高くなります。

なぜなら、タイトル自体が文字だらけであり、数字が少ないからです。

  • 魅力的なブログの書き方10選
  • 魅力的なブログの書き方を数個教えます

どちらに目が惹きつけられましたか?おそらく前者の方だと思います。

文字だけが並んでいるタイトルの中に数字を入れることによって、他の記事との差別化ができます。

差別化することで読者の人にクリックしてもらい読まれる可能性が飛躍的に高くなります。

ただし、数字を書きすぎるのは良くありません。

例えば、「おすすめの本100選」という記事タイトルがあったとして、読みたいと思いますか?僕は思いません。

そんなにあると見るのが疲れますし、100個も書いていると、「それって本当におすすめな本なのか?」と疑いすらあります。

なので数字は極力減らし本当に厳選された良い情報のみをを書いたほうがいいのです。

【初心者用】ブログ記事タイトルのつけ方②記号を入れる

タイトルには記号を入れた方が読者に見られる可能性が高くなります。これですね➔!、?、「」、【】

記号を入れる時は読んでほしい部分を強調したい時に入れます。

  • 魅力的な「ブログタイトル」の書き方8選!
  • 魅力的なブログタイトルの書き方8選。

このように「ブログタイトル」という風に強調したい部分を記号で囲い、最後に8選を紹介するという所で「!」の記号を入れます。

こうすることで下の記号を入れていないタイトルより、読者が惹きつけられ読まれるブログとなります。

さらに例をあげると、この記事のタイトルが分かりやすいかと思います。

  • 【初心者用】ブログ記事タイトルのつけ方7選!まずは「コレ」だけを意識しよう!

初心者向けにカッコ記号で囲い協調、さらに7選あるという事を強調し、コレだけという簡単というイメージをいだかせる。

実際にこの記事を読んでいる人は、タイトルに目を惹きつけられ読んでいるんじゃないですか?



【初心者用】ブログ記事タイトルのつけ方③~する方法

3つ目は「~する方法」です。問題を解決したい読者に対して説明するときに使われます。

  • 読まれるブログタイトルをつける方法
  • 読まれるブログタイトル

これは極端な例ですが、どちらが読まれるかと言うと前者の方ですよね?

「~する方法」をつけることによって、読者に「悩みを解決してくれるんじゃないか?」と思わせることが出来ます。

Google検索で調べに来る人は、悩みなどの問題を解決したい人が大半です。

なので、悩みを解決する方法を提示してあげるだけで読まれるタイトルとなります。

他にも「つけ方」や「やり方」のように方法と類似しているタイトル文は読まれやすいので、問題を解決するようなタイトルをつける時は使うようにしましょう。

【初心者用】ブログ記事タイトルのつけ方④~でも出来る

こんなタイトルを見たことはないですか?

  • 猿でも出来るブログタイトルのつけ方
  • 初心者でも出来るブログタイトルのつけ方

「猿でも出来る」や「初心者でも出来る」。こう言ったタイトルも目を惹きつけるタイトルの一つです。

「猿」や「初心者」でも出来ると聞くと自分にもできるんじゃないか?と、思う気持ちになると思います。

これは、猿と言う動物でも簡単に出来るというイメージをいだかせることで、読者が楽に問題を解決できると思わせるのが狙いです。

人は楽をしたい生き物です。できるだけしんどい思いはしたくありません。

なのでこういった、「猿」「初心者」でも出来るという言葉に惹きつけられるのです。



【初心者用】ブログ記事タイトルのつけ方⑤~するだけで出来る

5つ目は「~するだけで出来る」。これも人の楽をしたい心理を利用します。

  • 朝6時に早起きするだけで出来るブログ継続法
  • 寝る前に10分読書するだけで出来る語彙力を増やす方法

こういったタイトルを見たときに内容が気になったりしませんか?

ブログを継続したいけど難しい。そんな人が「朝6時に早起きするだけで出来るブログ継続法」を見たら、「早起きするだけでいいの?」と、気になりクリックして内容を確認するでしょう。

語彙力を増やしたい人は「寝る前に10分読書するだけで出来る語彙力を増やす方法」を見たら、「10分だけの読書だけで?」と気になりタイトルをクリックします。

そうです。これが人が楽をしたい心理です。

先ほども書きましたが人は楽をしたい生き物なんです。できるだけ簡単にすぐに出来ることを求めています

詐欺に引っかかるのもこれが理由です。

  • アンケートに答えるだけで100万円!

こういった謳い文句を見せて、人が楽をしてお金が手に入るという心理を利用しているのです。でもこれは悪い例。

人を騙すこと以外なら使ってもいいので「~するだけで出来る」を活用して、読まれるタイトル文を考えましょう。

【初心者用】ブログ記事タイトルのつけ方⑥悩みからの結論

ここからは少しテクニックが必要です。

読者は基本、悩みから問題解決したいが故にGoogle検索してきます。なので、悩みを共感してあげることが大事なんです。

  • ブログタイトルのつけ方が分からない。そんな人は数字や記号を入れるといい

このタイトルを見たときに最初に共感しませんでしたか?ここが狙いです。

問題を共感することでタイトル文に目を惹きつけさせます。そして、結論を書く。

結論を読んだ読者は「どういった事だろう?」と、記事の内容が気になり、クリックして本文を読み始めます。

人は共感してもらえる相手には心を開くもので、文章もそれは同じ。

共感してくれるタイトルには目を惹きつけられ自然と読まれることになります。

この方法は少し難しいですが、やっている人は少ないので他との差別化は出来ます。

  • 魅力的なブログタイトルのつけ方8選。
  • 読まれるブログタイトルをつけるコツ10選。
  • ブログタイトルのつけ方が分からない。そんな人は数字や記号を入れるといい。

数字は惹きつけられますが使っている人は多いです。

でも、その中に悩みからの結論を書いてあるタイトル文があればどうでしょう。

最初に目を惹くのは最後のタイトルですよね?これが差別化です。

狙ったキーワードでライバル検索してみて、数字だらけなら「悩みからの結論」。この方法を使ってみるのをおすすめします。



【初心者用】ブログ記事タイトルのつけ方⑦実績を載せながら

この方法は難しいですが、圧倒的に他と差別化できるので出来るならやった方が良いです。ですが、この方法は実績が必要となってきます。

例えば、月100万円を稼いでいるブロガーの場合。

  • ブログで月5万円を稼ぐ方法。月100万ブロガーが手順を解説。
  • ブログで月5万円を稼ぐ方法。稼ぐには毎日更新が必須。

この二つが並べられた時、どちらが読みたいタイトルですか?圧倒的に前者ですよね。

後者は毎日更新が必須と書いてあるものの実績が載っていないので信憑性に欠ける。

ですが、前者は月100万ブロガー。こちらの方が気になります。

ただ、この実績を書くと言うのは差別化できる分、嘘は意味がないことです。

せっかく本文まで来てもらったのに何も実績を載せず、実は言葉だけの上辺タイトルだった。なんてことになると、二度と読まれることはないでしょう。

なので書くとすれば、本文の最初に必ず実績を載せる事。そうすれば読者の方は信用して、その先を読んでくれるでしょう。

実績を作るのは大変ですが、その後はいくらでも差別化できるので、まずは何かしら実績を作る。というやり方が最善の方法かもしれません。

まとめ

以上がブログ記事タイトルのつけ方7選でした。

  • 数字を入れる
  • 記号を入れる
  • ~する方法
  • ~でも出来る
  • ~するだけで出来る
  • 悩みからの結論
  • 実績を載せる

簡単にまとめるとこんな感じですね。

初心者の方は始めは数字や記号を入れる簡単なところから始めて、徐々に言葉を組み合わせながら書いていくのがおすすめです。

慣れてくれば自分なりに応用して「悩みからの結論」などをやってみるのがいいですね。

この中でもやはり実績が重要で、他との差別化をはかるには必要な事です。

僕がそうなんですが、初めのうちは読まれることはなったです。読まれても1日10PVぐらいです。

今では徐々に増えていき1日100PVまで増えました。まだまだ少ないですが、、、。

読まれる文章はタイトル次第で変わってきます。なので、しっかり考えて人の目を惹きつけるタイトルをつけましょう。

では、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m