2020-03-14

Search Consoleのエラーを修正する方法。項目「送信された URL に noindex タグが追加されています」

Blog ツール

こんにちは、daikiです。

今回は、Google Search Consoleのエラー「送信された URL に noindex タグが追加されています」を修正する方法を解説します。

ブログを始めたらプラグイン「Google XML Sitemaps」を導入して、Search Consoleにインデックスファイルを送信すると思います。

その時のエラーが「送信された URL に noindex タグが追加されています」ということですね。

noindexとは?

noindexとは、Googleの検索エンジンにインデックスされないようにするための値。htmlコードに記述するmataタグ(要素)の値となります。

htmlにnoindexすることにより、どのキーワードで検索しても、検索結果に表示されないようにできます。

ただ、noindexの設定で検索エンジンからは巡回されなくなりますので、インデックスの対象外になります。ですが、ロボットの巡回は行われるため、noindexを設定しているページから発リンクがあれば、そのページ順位は評価されます。

「送信された URL に noindex タグが追加されています」のエラー理由

noindexのエラー「送信された URL に noindex タグが追加されています」が表示されている場合は以下の事が考えられます。

おそらく、プラグイン「Google XML Sitemaps」を導入後に、Google Search Consoleにサイトマップを送信したからですね。

このプラグインでは、サイトマップに含まれるHTML形式のサイトマップ、sitemap.htmlの中にnoindexのメタタグが設定されるように紐づけられています。

そのため、Google XML Sitemapsで自動的に生成しているsitemap.htmlが、XMLサイトマップ内に含まれていると、Google Search Console内で「送信された URL に noindex タグが追加されています」のエラーが発生する。というわけですね。

「送信された URL に noindex タグが追加されています」の2つの対処法

「送信された URL に noindex タグが追加されています」の2つの対処法をご紹介します。

「対象法1」気にしない。

noindexエラー「送信された URL に noindex タグが追加されています」は、Google Search Console内でエラー表記されていますが、基本的には問題はありません。なので、気にしなくてOKです。

何か実質的な負担があるわけではないので、気にせず放っておきましょう。

ただし、エラーをどうしても無くしたい方は「対象法2」を読み進めてください。

「対処法2」Google XML Sitemapsのプラグイン設定を変える

「送信された URL に noindex タグが追加されています」のエラーが発生する主な理由はGoogle XML Sitemapsのプラグインが原因だと先ほど解説しましたね。なので、そのプラグインの設定を変える事でエラー表記を無くすことが出来ます。

手順としてはGoogle XML Sitemapsのプラグイン内の「基本的な設定」→「HTML形式でサイトマップを含める」の項目のチェック✔を外すだけです。

「送信された URL に noindex タグが追加されています」のエラーを修正する方法

では、実際に「対処法2」で紹介したGoogle XML Sitemapsのプラグイン内の設定を変えていきましょう。

Google Search Console「サマリー」レポートを開く

まずは、実際の問題をおさらいです。Google Search Consoleにログインして、メニューの「カバレッジ」を選択。

上の画面にエラーが1件でているのが分かりますね。では、「カバレッジ」のレポートを開いてみましょう。

Google Search Console「カバレッジ」「送信された URL に noindex タグが追加されています」エラー

カバレッジの詳細に「送信された URL に noindex タグが追加されています」のエラーがありますね。それをクリック。

Google Search Console「カバレッジ」「送信された URL に noindex タグが追加されています」エラー

これが、Google XML SitemapsのプラグインでGoogle Search Consoleにインデックスを送信した時に起こるエラー「送信された URL に noindex タグが追加されています」ですね。これを修正します。

「送信された URL に noindex タグが追加されています」のエラーを実際に修正

Wordpressログイン画面

まずは、Wordpressにログイン。

Wordpress「設定」「XML Sitemaps」

WordPressの「設定」から「XML Sitemaps」を選択。

Wordpress「設定」「XML Sitemaps」HTML形式でサイトマップを含める

Google XML Sitemapsの基本的な設定から「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外しましょう。

Wordpress「設定」「XML Sitemaps」HTML形式でサイトマップを含める設定を更新

チェックを外したら、「設定を更新」。

Google Search Console「カバレッジ」「送信された URL に noindex タグが追加されています」エラー修正を検証

WordPressでGoogle XML Sitemapsの設定が完了したら、Google Search Consoleに戻って、「送信された URL に noindex タグが追加されています」の修正を検証しましょう。

Google Search Console「カバレッジ」「送信された URL に noindex タグが追加されています」エラー修正を検証「検証開始」

「検証 開始」となればOKです。あとは、反映されるまで放っておきましょう。

お疲れさまでした。