【Google Search Console】サイトマップの作成・送信方法を解説。

Blog ツール

※記事作成途中です。

こんにちは、daikiです。

今回は、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)のサイトマップ作成方法と送信のやり方を解説します。

サイトマップの送信方法が分からない。そんな方に3枚の画像を用いて解説していますので、一緒に進めていきましょう。

【Google Search Console】サイトマップとは?

サイトマップとは、サイト上のページや動画・画像などのファイルについての情報や、各ファイルの関係を伝えるファイルです。

簡単に言えば、Googleがサイトを巡回しやすくするための地図みたいなものですね。

Googleがサイトを認識し、重要な項目を優先的に処理してくれます。そうすることによって、サイトが評価され、検索エンジンに表示されやすくなります。

【Google Search Console】作成方法と送信

まずは、Google Search Consoleにログイン。

【Google Search Console】作成方法と送信(サイトマップ選択)

左の項目の「サイトマップ」を選択。

【Google Search Console】作成方法と送信(新しいサイトマップを追加)

新しいサイトマップを追加の「サイトURLを入力」のところに【/sitemap.xml】と入力。

【Google Search Console】作成方法と送信(サイトマップ送信)

入力を終えたら送信して、完了です。あとは、数日ほど時間が経てば反映されてきます。

【Google Search Console】作成方法と送信(検索パフォーマンス)

上画面のように反映されていればOKです。お疲れさまでした。