無理をしないでダイエットする5つの方法。痩せない人の3つの特徴。

雑記

daiki

こんにちはdaikiです。

今回は無理をしないでダイエットする5つの方法と、痩せない人の3つの特徴を解説していきます。

ダイエットしたいけど中々痩せない人や、なんで痩せないんだろう?と悩んでいる人に向けて書いています。

実際に僕が70キロあった体重から55キロまで減量した方法です。

目次

無理をしないでダイエットする5つの方法

無理をしないでダイエットする方法を5つ紹介していきます。

  • 飲み物を水かお茶に変える
  • 消化のいい食材を食べる
  • ダイエットサプリを飲む
  • 一日の食費を設定する
  • 環境を変える

上から順に説明していきます。

飲み物を水かお茶に変える

飲み物を水かお茶にすれば無理しないでダイエットはできます。

  • コーラ、ビール
  • コーヒー
  • 水、お茶

少し誘惑の強いものを注意しながら説明します。

コーラ・ビール

皆さん飲み物は何を飲んでいますかね。

まさかコーラやビールなどの炭酸飲料じゃないですよね?

もしダイエットをするなら、今すぐ飲むのをやめましょう。

コーラのカロリーは100g当たり45kcalです。

500mlのペットボトルを飲んだ場合は225kcal。

意外と少ないと思うかもしれませんがこれは間違いです。

コーラやビールはシュワシュワとした爽快さの中毒性があるので、まず500mlじゃ絶対におさまりません。

「一杯飲んだらもう一杯!」と言わんばかりに飲みたくなります。

コーヒー

ブラックのコーヒーはカロリーが少ないですが、乳製品が混ざった缶コーヒーは意外とカロリーがあるんです。

微糖系の小さい缶コーヒー(185g)は35kcal。

「あれ、低いじゃん」と思うかもしれませんが、これも間違いなんです。

サラリーマンの人とか良くわかると思うんですけど、休憩の合間とかよく飲みませんか?

手持ち無沙汰と言いますか、休憩所で雑談するときに何か飲み物が欲しくなる。

気付いたら一日で3缶以上飲んでいる時もあるんですよね。

3缶飲めば100kcal超えるんで、まぁ要注意ですね。

僕も正社員で働いていた時があるんでわかります。

で、最近思うのが「休憩所に自販機があるのはこの為なんじゃないかな?」という商売の結論に至る。

水・お茶

僕が実際に試した方法なんですけど、飲み物を基本は水かお茶に変えるという方法です。

水やお茶は0カロリーなので太ることはないんですよね。

なので会社に行くときは水筒を持参して水を入れておき、会社では飲み物を買わないようにする。

これだけでカロリーは抑えれますよね。

ただこれだと無理している感じになってしまうんで、飲む日を決めると良いと思います。

僕の場合ですが、休日だけ飲んでいい事にしてあるんです。

我慢しすぎるとストレスが溜まるので、それはそれでよくないですよね。

ストレスが溜まると暴飲暴食をしてしまう可能性があるので、そこは注意しましょう。

なので、飲んでいい日を決めてゆるく制限することが大事です。

消化のいい食材を食べる

消化のいい食材を食べるようにすれば無理をしないでダイエットすることができます。

消化に良いもの

  • 穀類 白ごはん、うどん
  • 果物 バナナ、リンゴ
  • 魚介類 白身魚、白はんぺん
  • 肉類 鶏肉、赤身の少ない赤身肉
  • 卵 半熟卵、茶碗蒸し
  • 豆類 豆腐、豆乳
  • 乳製品 牛乳、ヨーグルト
  • 野菜 ほうれん草、じゃがいも
  • 油脂 サラダ油、マヨネーズ

※日本赤十字病院のサイトから引用しています。

こういったものを意識的に食べるようにすれば、ダイエットすることは可能なんです。

消化に悪いもの

  • 穀類 玄米、ラーメン
  • 果物 柿、アボカド
  • 魚介類 たこ、イカ
  • 肉類 ばら肉、ベーコン
  • 卵 固いゆで卵、生卵
  • 豆類 油揚げ、厚揚げ
  • 乳製品 生クリーム
  • 野菜 ゴボウ、セロリ
  • 油脂 フライ、天ぷら

※日本赤十字病院のサイトから引用しています。

なかなか痩せない人は消化の悪いものを食べているにすぎないんですよね。

少量ならいいんですが食べ過ぎると体に負担がかかって消化が遅れてしまいます。

なので、意識しながら食材選びをすることをおすすめします。

ダイエットサプリを飲む

これはあんまりお勧めしないんですけどね。

ダイエットサプリを飲むという方法です。

サプリは飲むだけで痩せられる気がするので、無理をしないで痩せることはできそうです。

でも、これは落とし穴があるんですよ。

それはサプリに頼りすぎて「食べてもいい」という思考に陥るんです。

確かにサプリを飲めば、脂肪燃焼効果が期待できるものもあります。

ですがそれは、食事制限をしたうえで飲むから効果があるのであって、食べ過ぎたら普通に太ります。

サプリ自体を否定しているわけではないですよ。

使い方の問題です。

良いものでも使い方次第で悪いものに変わるので、そこは注意が必要です。

一日の食費を設定する

無理をしないでダイエットする方法として、一日の食費を設定するという方法があります。

例えば一日の食費を1500円に設定すれば、その金額以内で食事を済ませなければいけません。

1500円だとお弁当を3つ買っただけで終わりなので、自然と食事制限ができるという事です。

そもそも太る人の原因は食べ過ぎがほとんどなので、金額さえ設定してしまえば食べすぎは防げます。

僕の場合は1100円に設定しています。

  • 朝ご飯は250円、パンとコーンポタージュ、豆乳バナナ。
  • 昼ご飯は200円、お米と冷凍食品で自炊弁当。
  • 夜ご飯は500円、お米とサラダ、納豆、白身魚。

飲み物を入れて950円~1100円の間で抑えています。

環境を変える

環境を変えるという方法も一つのダイエット方法です。

一人暮らしをする

例えば実家暮らしの人が一人暮らしをすると痩せることができたりします。

実家暮らしだと親が作ったものを食べると思いますけど、食材のこととか考えた事ありますか?

僕が実際にそうだったんですけど、まったく考えていませんでした。

食材どころかカロリー自体気にしてなかったですね。

なので、気づけば70キロまで増えていました。

ですが、一人暮らしを始めてからは自分で食べるものを考えないといけないので、痩せることができました。

そもそも実家でも食事制限は可能なんですけど、気づくまでに一人暮らしをする過程が重要だったという事ですね。

職場を変える

これは結構おすすめの方法です。

職場を変えるという方法。

ただこれは出来る人は限られるんで最後にしました。

それは物流倉庫などの体を動かす会社で働くという事です。

物流倉庫で働けば歩き回るので強制的にカロリーが消化されるんです。

だいたい3万歩ぐらい歩くので、消化カロリーは1000kcalぐらいですね。

6カ月で5~10キロは痩せますよ。

しかも、お金をもらいながら痩せることができるという最高のダイエット方法です。

ただ注意点があるんです。

物流倉庫などで働くと身体的疲労がすごいんですよね。

なので、疲労による暴飲暴食をしてしまう可能性があります。

実際に僕は物流倉庫で働いているんですけど、始めの頃は疲労回復のために好きなものを食べまくっていましたね。

今では仕事に慣れたんで暴飲暴食はなくなりました。

痩せない人の3つの特徴

痩せない人の3つの特徴をお話していきます。

  • 意志が弱い
  • ストレスを溜めている
  • 接種カロリーが消費カロリーを上回っている

上から順に説明していきます。

意志が弱い

いきなり精神論てきな話ですが、意志が弱い人は痩せません。

「明日からダイエットするぞ!」という意気込みは良いんですけど、こういう人はダイエットできなかったりするんですよね。

まず明日からといっている時点で意思の弱さが分かりますよね?

今すぐから始めることって結構あるじゃないですか。

一日の食事量だったり、摂取カロリーの計算、食事制限などなど。

やることはいくらでもありますよね。

意気込みだけで「明日から」ではなく、今から痩せるためのプランを計画するのが重要なんです。

まずは痩せる意思をしっかり持つことが大事ですね。

ストレスを溜めている

ストレスを溜めている人も痩せることができない人の特徴です。

一番は職場での人間関係がストレスを溜める原因ですかね。

やっぱりどの職場にも自分に合わない人って一定数いるんですよ。

人はそれぞれ自分の価値観を持っているので合わないのは当たり前なんですけどね。

そこを理解していない人はストレスをため込んでしまいます。

ストレスを溜めると暴飲暴食をしてしまい、結果的に痩せることができないので注意が必要です。

極力ストレスのかからない職場で働くことがいいんですけど、なかなか難しいですよね。

最悪、部署を変えてもらうか転職という方法もあります。

まぁ、そこまでするかは自分次第ですけどね。

摂取カロリーが消費カロリーを上回っている

これを意外と理解していない人が多いんですよね。

痩せない人の本質です。

まず物理的に考えてみたらわかると思うんですけど、摂取カロリーに対して消費カロリーが少なかったら、食べたものが消化されませんよね?

実際には消化はされるんですけど、消化する速度が遅いんですよ。

消化する速度が遅いとどうなるか?

例えば朝ごはんを7時に食べ、消化されてない状態でお昼ご飯を12時に食べる。

そのあとまた、消化されていない状態で夜ご飯を19時に食べる。

そうなんです。

これだと食べたものが胃の中に消化されていない状態で残ったままになっているんです。

これが駄目なんです。

食べたものが消化されない状態で残っていると脂肪になりやすいんですよね。

脂肪になると体重は増え、痩せない体になっていきます。

そしてまた、それを繰り返してどんどん太っていくという悪循環に陥るわけです。

まとめ

以上が無理をしないでダイエットする5つの方法と、痩せない人の3つの特徴をお話しさせてもらいました。

再度まとめるとこんな感じです。

無理をしないでダイエットする5つの方法

  • 飲み物を水かお茶に変える
  • 消化のいい食材を食べる
  • ダイエットサプリを飲む
  • 一日の食費を設定する
  • 環境を変える

痩せない人の3つの特徴

  • 意志が弱い
  • ストレスを溜めている
  • 接種カロリーが消費カロリーを上回っている

僕の実体験を書いているんで、サプリ以外の方法をやれば確実に痩せることはできます。

僕はサプリは使ってないんですど、「促進力を上げるには良いドーピングかな?」思ったので書いておきました。

実際は使わなくても70キロから55キロの減量に成功しているんで、まぁ大丈夫だと思います。

やっぱり重要なのは摂取カロリーと消費カロリーの問題で、ここだけ意識すれば余裕で痩せることができますね。

上の5つの方法を試しながら、意志をしっかり持って、ストレスなく、摂取カロリーと消費カロリーを意識する。

これで完璧にやせることができます。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。