2020-06-16

無理をしないで読書する5つの方法。読めないのは3つの理由があるからです。

雑記

daiki

こんにちは、daikiです。

今回は、無理をしないで読書する5つの方法と、本を読めない3つの理由を解説します。

これから読書を始めたいけど読む自信がなく「無理しないで読みたいな」、という人に向けて書いていますので参考になればと思います。

目次

無理をしないで読書する5つの方法

無理をしないで読書する方法は5つです。

  • 好きな分野の本を読む
  • 気になった部分だけ読む
  • 新品の綺麗な本を読む
  • 流行の本を読む
  • 漫画本を読む

上から順に話していきます。

好きな分野の本を読む

本を読むって難しいイメージがわきませんか?

  • 難しい漢字
  • 難しい言葉
  • 難しい表現力

そういう感覚になるのは、自分が興味のないジャンルを読んでいるからなんです。

国語の教科書とか読んでいても、頭に入ってこないのはそのためです。

そもそも読書が好きな人なら大丈夫だと思いますが、そういう人はごくわずかです。

また、日本人の読書量は1年あたり0.5冊です。1冊も読んでいません。

本を読まない人が、いきなり本を読んでも難しいのはあたりまえなのです。

では、どうやったら本を読めるようになるのか?

それは、好きな分野の本を読むことです

例えば僕の場合ですが、ビジネス、自己啓発、お金、と言ったジャンルが好きですのでいくら長い本でも読めます。

「金持ち父さん、貧乏父さん」とか聞いたことないですかね。272ページほどありますがこれを読めます。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・キヨサキ ]

でも逆に、好きでもない分野の本は全く読めません。

頑張って読んでも10ページぐらいです。

気になった部分だけ読む

僕が少し難しい本を読んでいるときにやる方法です。

読み進めていく途中で難しいなと思ったり、面白くないな、と思ったらサラっと流し読みします。

流し読みしながら太字部分とかの重要な部分だけ読むようにするんです。

1%の努力から引用

少し分かりづらいかもしれませんが、太字の部分ありますよね。(西村博之さんの1%の努力から引用)

太字は著者が伝えたい言葉を書いていますので、そこだけ読んでも有益なんです。

見出しで判断する

本の見出し部分って分かりますかね。

1%の努力から引用

この見出しを見た時点で興味がないなと思ったら流し読みにします。(西村博之さんの1%の努力から引用)

見出しの時点で興味がないものは、実際に本文を読んでも面白くないんです。

無理に読んでも頭に入ってこないですし、時間だけが奪われます。(※西村博之さんの本は面白かったです。)

少し思い出せないですが、何かの本で読んだ記憶があります。

人が本を読んだ後の内容はほとんど覚えていないそうです。

全体の5%覚えていればいい方です。

なので、興味のある部分だけ読んでも大丈夫という事です。

新品の綺麗な本を読む

無理せずに読書をしたいなら、新品の本を読むべきです。

少し思い出してみてください。

学校の図書室とか公共の図書館で本を読んだことがあると思います。

  • 紙が汚れている
  • 埃が被っている
  • 独特の匂いがする

今まで本を読まなかった人がいきなり、こういった本を手にすると拒否反応がでますよね。

古い本は独特の匂いもしていて頭が痛くなったりします。

僕も本を全く読まなかった時は、図書室の本なんて読まなかったです。

読んでも「海賊ゾロリ」という漫画ぐらいですかね。懐かしい、、、。

新品の本

一回騙されたと思って新品の本を買って見てください。

  • 一冊1500円ぐらい
  • 白い紙がサラサラで気持ちいい
  • 新品なので大切に扱う意思があります

あの綺麗な白い紙が読んでいて気持ちが良いんです。

新品で買えば1500円ぐらいなので、そこまで高くないと思います。

新品を買うと「せっかく買ったから読まないともったいない」という心理が働くので、本を読みたい人にはおすすめなんです。

それに、綺麗な本だと大切に扱おうと勝手に意識するので、読書が長続きするという事です。

もちろん、興味のある分野で新品の本を買う。という前提ですよ。

流行の本を読む

無理なく読書する方法として、流行の本を読む。という方法があります。

直近でニュースにもなっている本を読むことで、周囲の友人や知り合いに話すネタになります。

2015年にお笑いタレントの又吉直樹さんが書いた「火花」という本が、芥川賞を受賞した時は話題作となりました。

いまでもそれは売れ続けて、223万本を超えたそうです。

火花 (文春文庫) [ 又吉 直樹 ]

流行の本は新鮮で、現在の人が何に関心を持っているかどうかを知るきっかけになるので、それだけで得をした気分になります。

また、本を読んでいるというだけで、賢いというイメージをもってくれるので、軽く尊敬されたりします。

先ほども話しましたが、日本人が1年で本を読むのは平均0.5冊です。

なので、1冊でも読んでいれば、上位10%の人に簡単になれるのです。

漫画本を読む

漫画本は、難しい内容の本を誰でも分かるように分かりやすく漫画にした本の事です。

本が苦手な人でも無理なく読めるので、かなりおすすめです。

最近では「バビロン大富豪の教え」という本が漫画本になっていますね。

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す黄金法則 [ ジョージ・S・クレイソン ]

「繁栄と富と幸福」という、内容で書かれた本で80年前に出版された本です。

それが現代になって漫画となり、いまでも読まれ続けている大作です。

僕はまだ読んでいないので、近いうちに買います。

株も漫画化

他にも株の本とかも漫画本になっていますね。

マンガでわかる最強の株入門という本です。

めざせ「億り人」!マンガでわかる最強の株入門 [ 安恒理 ]

これ読んだことがあるんですけど、かなり分かりやすかったです。

株の本を3冊ほど買った中で一番良かったですね。

マンガだからスラスラ読めましたし、何よりも楽しく読めたので頭に入りやすかったです。

実際に株で儲けることが出来ましたので、これから株を始める人にはおすすめですね。

本が読めない3つの理由

あなたが本を読めない理由は3つあります。

  • 難しい本を読んでいる
  • 古く色が変わった本を読んでいる
  • 文字だけの本に慣れていない

難しい本を読んでいる

本を読むという考えから、本=難しいもの、という意識が強いです。

  • 難しい文字
  • 難しい言葉
  • 難しい表現

なので、本を読めない人は難しい本を自分から選びに行ってしまっているのです。

例えば、日ごろ本を読まない人が、いきなり税金などの難しい本を読み始めると読めないのは当たり前です。

本は慣れが大事です。

まずは、字に慣れることから始めて、徐々に読めるようになればいいのです。

先ほども話しましたが、漫画本とか良いと思います。

興味のあるジャンルで自分が楽しめる本を読んでみてください。

古く色が変わった本を読んでいる

古く色が変わった本も読む気が起きない原因の一つです。

  • 紙が汚れている
  • 埃が被っている
  • 独特の匂いがする

本を読めない人は、本にお金をかける事をしません。

図書館の古い本を借りるか、ブックオフなどで売っている中古本を買う。

図書館の本は掃除されていても、色が変わっていて独特の匂いを発します。

ブックオフなどの中古本は安いですが、汚れていることが多いです。

人は視覚から情報を先に読み取るので、そういった本を読むと途中で読むのをやめてしまいます。

人でもそうですよね。

言い方が悪いですが、汚い人がいれば遠ざけるのが人間の真理です。

なので、本はできれば綺麗な新品の本を読むようにしましょう。

文字だけの本に慣れていない

本が読めない人は文字になれていない人が大半です。

  • 普段から文字を読まない
  • スマホにより、文字を書かない
  • 文字ではなく音声(動画)しか聞かない

僕もそうだったのですが、本を読み始めたころは文字だけの本は読む気がおきませんでした。

それもそのはずです。

現代はどんどん進化しているのでスマホが出たり、動画が配信されるようになれば、自然と文字は読まれることはなくなります。

なので、僕も一向に本を読みきることができませんでした。

本を今まで読んでこなかった人が、いきなり本を読みきる事なんてできないんです。

まずは漫画本からでもいいので、少しづつ慣れていくことが大事です。

慣れてきたら徐々に文字だけの本を読み始めて、最終的には全部読みきれるようになればいいと思います。

まとめ

以上が無理をしないで読書する5つの方法と、本を読めない3つの理由でした。

無理をしないで読書する5つ方法

  • 好きな分野の本を読む
  • 気になった部分だけ読む
  • 新品の綺麗な本を読む
  • 流行の本を読む
  • 漫画本を読む

本を読めない3つの理由

  • 難しい本を読んでいる
  • 古く色が変わった本を読んでいる
  • 文字だけの本に慣れていない

まとめるとこんな感じですね。

僕は24歳まで本を読んできませんでした。

なので、いきなり本を読み始めようとしても、なかなか読み進めることができなかったです。

ですが、上の方法を試したところ読めるようになりました。

今では、文字だらけの本を毎月3~4冊は読んでいますし、むしろ趣味になっています。

本を読むと知識が蓄えられ、考えが変わります。

今まで考えた事もなかったことが思考に落とし込まれるので、読書は本当におすすめです。

補足ですが、この記事をここまで読んでいる時点で、あなたには読書する才能がありますので是非読書する習慣を身につけてください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。