無理をしない生き方を求めたら5時間労働になった。他人の言葉なんてどうでもいい。

雑記

daiki

こんにちは、daikiです。

今回は、無理をしない生き方を求めたら5時間労働になったよ。という話をしたいと思います。

日本人は無理して働きすぎなんですよね。
8時間労働があたりまえって、おかしいです、、。

全然自由な時間が取れない。

僕はそれが嫌で労働時間を減らしました。
8時間➔5時間。

結果。

自分が挑戦したいこと。
好きなことができるようになった。

僕の実体験をもとに深堀です😌

無理をしない生き方を求めたら5時間労働に


無理をしないのが僕の考え。
労働でも僕は無理をしない。

8時間労働があたりまえだと思っていました。
でも、それはおかしい。

一日24時間。
労働8時間、睡眠8時間。

残り8時間です。
ここから料理、洗濯、掃除などの家事を引くと、残り4時間。

4時間あれば十分。
いや、僕は8時間欲しい

なので、労働を減らしました。

  • 労働➔5時間
  • 睡眠➔8時間
  • その他➔3時間
  • 空き時間➔8時間

これが僕にとっては丁度いい😌

毎日2時間残業

少し前までの僕は毎日2時間残業をしていました。(2019年12月)
常識を疑う事もなく、それが当たり前だと、、。

毎日10時間労働です。
休憩を入れれば、11時間会社に拘束されている。

おかしい、、、。
一日の半分を会社にささげているんですよ?

でも、「周りもそうだし当たり前か、、。」と思ってしまいました。
これが間違いだった。

労働時間は自由(ある程度契約はある)であり、そもそも残業は強制ではなかった。

そして、お金はそこまで必要ないんじゃないか?
これに気付いた。

贅沢しなければいい

必要最低限で生活できる環境を用意すれば労働時間を減らせる。
そう思ったんです。

だから僕は行動しました。

いきなり給料を減らすと一人暮らしの僕は厳しい。
なので、少しづつ生活を変えていった。

贅沢することなく質素にくらす

もともと物欲が無い僕は簡単でした。

11万あれば一カ月は生活可能であり、それ以上は必要ない。

この結論にたどり着いた。
ただ、この段階では8時間労働は必要でした。(2020年4月)

始めは満足でしたよ。
「残業しなくてもいいんだ!」と思い、すがすがしい気持ちでした。

仕事も「8時間で終わらせる!」となり、生産性が上がったぐらいです。
ですが、まだ足りない。

僕は無理したくないんです。
8時間労働は長い。

そう思い、また行動。
そして僕は5時間労働になります。(2020年8月)

ストレスなし

全くストレスはありません。

しっかりと睡眠はとれるし、働く時間は短い。
何より時間があり余っている。

一日8時間という当たり前の労働時間が、自由時間に変わった瞬間でした。

5時間労働を可能にしたのは家を買ったからです。
数百万の築40年ぐらいの。

お金が減る最大の要因は固定費。
これを削減する。

それだけで5時間労働は可能だった。
そして僕は毎日好きな事をして、自由に生きています。

今では「5時間労働をどうやってなくそうか?」と考えている。

他人の言葉なんて気にしなくていい


自分がどうしたいか?
それが本質であり、他人の言葉なんてどうでもいいです。

周りに合わせて残業しても特に意味がない。
給料が欲しければいいですけどね。

僕は特に必要ないと思ったので、労働を減らし、自由な時間を確保した。

中には言ってくる人もいるでしょうね。
「あの人だけ勝手にしてズルい!」とか。

こういう人はスルーです。
気にしなくてOK。

もし直接なにか言われたら、「あなたも労働時間を減らせばいいじゃないですか?」と言い返せばいいだけ。

他人に合わせても幸せには慣れないんでね。
必要ないものは減らしていくのが一番。

時間が一番大切

労働時間を減らして実感しているのは、やっぱり時間は一番大切だという事。

時間ができてからは、やりたいことがどんどん出てくるんですよね。
8時間の自由時間でも足りないです。

現在はブログとプログラミングをやっています。
毎日6時間ぐらいです。

残りの2時間はゲームしたり、テレビ見たり。
そんな感じ。

あとピアノもやりたいんですよね。
ストリートピアノと言うのをやってみたい。

度胸はいるかもですけど、、。
楽しそう😌

何より、僕が伝えたいのは時間は有限であり、無限ではない
という事です。

挑戦して人生を切り開く

時間があれば「挑戦」することができます。
皆さんは挑戦していますか?

日々の生活が忙しくて、それどころではないですかね?
それでは人生は良くなりません

宗教的に言うつもりはないですけど、人生を良くしたいなら時間は作った方がいい。

パートの僕でもできた。
そして僕は偏差値30程度の高校を卒業した学歴しか持っていません。

なので、誰でもできるはず。

必要なのは「周りを気にしない勇気」。

改めて、結論

5時間労働になったら、挑戦や好きなことができるようになった。
そして、やりたいことが増える。

残業の当たり前を疑い、8時間労働の当たり前を疑う。
そして、5時間労働に。

やり方は色々ある。

  • 実家に帰る。
  • 家を買って家賃を減らす。
  • シェアハウスで家賃を浮かす。

やはり固定費を減らすのが一番手っ取り早い。
安くても5万は減るので、その分労働を減らせばいい。

僕は無駄な労働をするくらいなら、家で好きなことをやっていた方がいいと思っています。
その方が人生楽しい。

周りでイライラしながら働いている人達を見ていると本当にそう思う。
少し前の自分みたい。

やっぱり自分が変わらなければ、人生は変わらないんだな。
と、実感しています。

では。