2020-07-02

無理をしないで健康を維持する方法。15キロ減量して身体が楽になった話。

雑記

daiki

こんにちは、daikiです。

今回は、体重70キロだった僕がある方法で55キロに減量して身体が健康なった話をしていきます。

無理をしない範囲で健康を維持したい人や、これから健康体になりたい人の参考になればと思います。

無理をしないで健康を維持する方法

この4つで僕は体重15キロ減量して健康体になりました。

  • 体をよく使う仕事をする
  • 飲みものを水に変える
  • 食べるものを意識する
  • 摂取カロリーと消費カロリーを確認する

上から順に説明していきます。

体を使う仕事をする

無理をしないで健康を維持したい人は体をよく使う仕事をすることをおすすめします。

なぜなら、健康になるにはある程度の運動が必要だからです。

「それだったら、別に仕事じゃなくてもよくない?」と思った人がいると思います。

そうなんです。
運動だけなら別に仕事は関係ないんです。

でも、運動って意識的に継続させるのは難しくないですか?
いざやってみれば分かると思いますが結構難しいんですよ。

実際に僕も健康体になるために「運動しよう!」と思ってランニングとか始めてみたんですけど、継続しなかったんですよね。

そこで考えたんです。

「どうやったら無理をしないで運動を継続させことができるのか?」

で、その答えがよく体を使う仕事をするという事です。

仕事なら強制的に運動することになる

例えば物流倉庫などの会社に就職して働いてしまうと、強制的に体を動かすことになります。

実際に僕は物流倉庫で働いているのですが、一日3万歩ぐらい歩くので、これだけで良い運動になります。

多少、体に負荷はかかりますが無理して運動する必要はないのでおすすめですよ。

運動を自分の力で意識的に継続させるのが苦手な人は良いと思います。

しかも、仕事なんでお金をもらいながら健康になれるという一石二鳥の生産システムなんです。
(ちょっとカッコよく言ってみました、、、。)

ただ、これは難しいという人は適度な運動を志しましょう。

徐々に運動になれる

いきなり「1時間ランニングする!」というのは辞めた方が良いですね。
やるなら、少しずつ運動になれるのがおすすめです。

例えば、「一日30分だけ散歩する」とか「一日10分だけランニングする」という感じですね。

まずは継続させるのが大事なので徐々に慣れていきましょう。

  • 1カ月目 30分ウォーキング
  • 2カ月目 10分ランニング
  • 3カ月目 30分ランニング
  • 4か月目 50分ランニング

僕はこの方法で上から順に慣れていきました。
今は物流倉庫で働いているので休みの日だけ実行している感じです。

飲みものを水に変える

普段飲むものを水に変えると健康体になります。

夏場の暑い日だとコーラやビールなどの炭酸を飲みたくなりますよね。
あのシュワシュワした感覚が溜まらないんです。

ですが健康を気にしているなら、できるだけ辞めた方が良いですね。

こちらの記事が分かりやすいので見れば分かると思います↓
コーラ1缶を飲んだ後に起こる身体の変化

やはり糖分を多く含んでいるので、糖尿病や虫歯の原因になるんですよね。

しかも、コーラなどの炭酸は一瞬の快楽はいいですけど、飲みすぎると脱力感があったりします。
運動している人とかは分かると思いますが、体の重さが違うんですよね。

僕は前に働いていた肉体労働の仕事では炭酸ばかりを飲んでいました。
その時は飲んだ瞬間は気持ちがいいんですけど、1時間後くらいに体が重くなるんですよね。

そして、疲労が倍増するという結果になるんです。
※飲みすぎなければ大丈夫です。

でも今は飲み物を水に変えています。

全て変える必要はない

飲み物を水に変えると言っても全て変える必要はありません。

水だけにしてストレスが溜まってしまうと、逆に暴飲暴食してしまう可能性があるので、全て変える必要はないんです。

例えば、日中を水だけにしてしまうとかですね。

僕の場合はこんな感じです。

  • 仕事中は水だけ
  • 夜ご飯は基本お茶
  • 炭酸を飲むのは休日のみ

こういう感じでマイルールを作っています。

こうすることでストレスなく、無理をしないで健康を維持することができるんです。

食べるものを意識する


食べるものを意識すると健康体になれますよ。

例えばこんな感じ。

  • 主食 白米より玄米
  • 海藻やキノコ類
  • 煮干しや干しエビなどの小魚
  • 味噌、納豆、キムチなどの発酵食品
  • ビタミンやカロテンなどの緑黄色野菜

こちらの記事から引用しています。↓
免疫力を高める5つの食品

食材を意識的に変え、食べることによって、健康は維持できるんです。

運動などの身体的に負担をかけることが難しい人はこちらをおすすめします。

食べるものを変えるだけでも健康体になれるので、今の食生活を見比べてみましょう。
偏った食生活の場合は、上の記事を参考にしながら改善するのがいいです。

摂取カロリーと消費カロリーを確認する

先ほど食材の話をしましたが、次は摂取カロリーと消費カロリーを確認しましょう。
健康になるにはある程度痩せることが大事なんです。

一日の成人男性の摂取カロリーは2000~2400ほど。
女性の場合は1400~2000。

これを超えていませんか?
ですが、これはあくまで目安なんで一旦置いときます。

重要なのは摂取カロリーと消費カロリーの問題です。

例えば、摂取カロリーが3000だとして消費カロリーが2000だとします。

これだと摂取カロリーが1000も上回っているので、太る体質になるというのが分かります。

太る体質になるとどうなるか?
体重は太っていき、健康は損なわれます。

太っている人に健康な人って見たことないですよね?
自分では何もないと思っていても爆弾を抱えていたりします。

これは逆も同じです。
摂取カロリーが低すぎて痩せすぎても問題です。

ベストはプラマイゼロを維持するのが良いでしょう。

これから健康体になり維持したいのなら、摂取カロリーと消費カロリーをしっかり見直してみましょう。

元々僕は70キロありました


ここからは少し僕の話をします。
情報を集めたので「もういいかな?」と思った人はスルーしてくれて大丈夫です。

僕は物流倉庫で働く前は体重70キロあったんです。
お腹は二段バラ、汗が匂う、体臭が唐揚げの匂いがしました(^^;

これが嫌で「どうにかして直したい!」そう思ったんですね。
何故かと言うと、単純にモテたいという不純な動機です。

そしていろいろ考えた結果、先ほど説明した方法を全部試したんです。

仕事は物流倉庫で働いて汗を流す。
飲み物は基本水に変え、休日の日以外は炭酸を飲まない。
脂っこいものを食べないようにして、摂取カロリーと消費カロリーを意識しました。

その結果、僕は6カ月で15キロの体重を減らすことができました。
健康体になり、1年ぐらいかな?全く風邪とか引いてません。

ただまぁ、誰ともお付き合いすることはなかったですけどね、、、。

それはさておき。

  • 体をよく使う仕事をする
  • 飲みものを水に変える
  • 食べるものを意識する
  • 摂取カロリーと消費カロリーを確認する

この4つの方法です。

まずは出来るところだけでいいと思います。
一つ一つ改善していって、無理をしない程度でやればいいんです。

健康な体を手に入れるには多少の努力は必要なので、そこは少し頑張りましょう。

でも、頑張りすぎてストレスを溜めてはいけませんよ。
ストレスを溜めると逆に健康が損なわれるので。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。