2020-03-02

Windowsのメモ帳アプリなら「OneNote」がおすすめ。使い方を解説します。

Blog ツール

こんにちは、daikiです。

今回は、Windowsのメモ帳アプリ「OneNote(ワンノート)」の使い方を解説します。

ブログを始めると、メモを取ることが多くなります。そんな時に便利なのがメモ帳アプリ。

OneNoteはWindowsのメモ帳アプリの中でもかなり使いやすいと思いますのでおすすめです。(僕も使用しています。)

OneNoteとは?

OneNoteとは、デバイスを問わず、あらゆるものを記録して整理するためのデジタルノートブックです。

思い付きのメモや、議事録ノート、ToDoリストなどに活用できます。他にもwebからのクリップだったり、手書きアイデアなども記録できます。

無料アプリの中でもかなり使いやすい部類です。いちいち保存する必要性がないので、ブログのちょっとしたメモに便利ですよ。

OneNoteをダウンロード

まずは、OneNoteをダウンロードしていきましょう。

OneNote 検索

右上の検索欄に「OneNote」と検索。

OneNote 検索 一番左

OneNoteは、一番左のアプリです。類似アプリが多いので気を付けてください。

OneNoteダウンロード

OneNoteをダウンロードしましょう。

OneNoteの使い方

では、さっそくOneNoteを使っていきましょう。

OneNoteの使い方【管理画面】

OneNoteの使い方【管理画面】

こちらが、「管理画面」になります。各項目ごとにファイルを記録しておけます。

OneNoteの使い方【検索】

OneNoteの使い方【検索】

管理画面で記録したメモを検索できます。

OneNoteの使い方【最近使ったメモ】

OneNoteの使い方【最近使ったメモ】

直近で記録したメモ用紙を表示させます。これが便利なので、僕は基本これしか使いません。

OneNoteの使い方【実際に使用します】

OneNoteの使い方【使用、タイトル】

上の部分がメモのタイトルになっています。

OneNoteの使い方【使用、本文】

下がメモの本文になります。

まとめ

以上がメモ帳アプリの使い方でした。かなり薄い内容になりましたね。

他にも、画像挿入や表の作成なども可能ですので、気になった方は使ってみてください。

ただ、ブログなどの用途で使用するなら、メモだけで充分ですので使う必要性はないかもですね。

では、お疲れさまでした。