2020-05-23

手取り14万のパート勤務でも一人暮らしは出来るのか?結論可能です。

ボツ記事

こんにちは、daikiです。

今回は、手取り14万のパート勤務労働者が一人暮らしはできるのかどうかを話していきたいと思います。一人暮らしをしようか悩んでいる人に参考になればと思いますので気軽に読んでみてください。

目次




パート勤務の手取り14万で一人暮らしは可能か?

結論から言うと可能です。実際に僕が一人暮らしをしているから信頼性はあると思います。

僕の場合、時給1050円で週5日、8時間働いています。1050円×8時間×20日=168,000円

ここから、税金が3万ほど引かれて手取り約14万になります。

家賃は、56000円の1k。食費は3万ほど。

手取り 138,000円
家賃 56,000円
光熱費 10,000円
通信費 5,000円
食費 30,000円
その他 5,000円
趣味 10,000円
貯金 22,000円

 

ザックリこんな感じですね。残業とかしたら月5万は貯金できます。

都会暮らしではないので可能な感じですかね?東京とかだとちょっと分からないです。住んでいる場所は大阪です。

家賃が高めなんで、もう少し安くできそう。その代わりに鉄筋とか軽量にこだわらない事を条件。

実際、食費とかも3万もつかってないですね。2万ちょっとくらいです。あとは、趣味で1万も使わないので月4万は貯金している感じです。

パート勤務で手取り14万一人暮らし:固定費を下げる

収支を圧迫する大半の原因が家賃などの固定費ですね。ここを下げれば後は楽。

家賃を下げる

家賃は6万以下に抑えることです。一人暮らしに1k以上の部屋は必要ありません。

部屋が多くても特に使うことがないと思います。また、部屋が多いと物が増える傾向にあるんですよね。

人間の心理からか空いている所には物を置きたいという心理が働きます。それだと、無駄な出費が増えるだけですね。

あとは、構造上の問題ですね。鉄筋コンクリートでできているのか?軽量鉄骨なのか?

僕は鉄筋コンクリートにしていますね。軽量鉄骨に住んでいた頃、声が筒抜けで寝られないときが多かったので。ただ、鉄筋コンクリートだと値段は相場より上がります。

他には駅との距離とかですかね。駅近かどうかで、金額は変わってきます。

通勤で使うなら仕方がないですが、特に使わないのなら離れていても大丈夫です。むしろ、遠いほうが家賃は安い。

スマホ代の見直し

スマホ代の見直しってしてますかね?意外と見落としがちなんですよね。

僕の職場の周りの人にも結構いるんですが、いまだに大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)を使っている人が多いです。これ、かなり無駄なんですよね。

特に家でWi-Fiをつなげているのにも関わらず、大手キャリアを使っているひとは二重でお金を浪費していますよ。

スマホを使い倒しているなら別に良いですが、殆どの人がラインとかネットニュースを見るぐらいですよね。なら大手キャリアは必要ないです。

今の時代はSIMフリーの格安スマホが出ているので、そっちを使うべきです。UQモバイル、Yモバイル、lineモバイルとかですね。

大手キャリアだと最低でも月額8000円ほど取られます。けど、その他子会社で契約すると3000円以下で抑えれます。

5000円も毎月押さえれるのはかなり大きいですよ。僕は、楽天モバイルを使用していて月額1500円ほどです。

食費を下げる

食費って値段が固定じゃないから勘違いしている人が多いですが、実は固定費なんです。

毎月の食費の金額を前もって決めていますかね?これが出来ていないと浪費癖がついてしまいます。

毎月3万で設定すれば、それ以上は使わないようにしましょう。もしくは、一週間5000円以内で過ごすとかですね。一週間5000円以内で過ごせたら、食費は20000円ほどで済みます。

僕のやり方は、金額だけでなく食べるものを固定しています。

朝はパン2つとコーンスープ、豆乳バナナ。昼はパン2つ。夜はお米と肉(もしくは魚)、レタス、納豆、わかめスープ。こういう感じで固定しています。

多少の金額は変動しますが、基本固定です。むしろ、値引きなどで安くなっている時があるので安上がりです。



パート勤務で手取り14万一人暮らし:物欲の管理が必要

ここは結構重要です。皆さん物欲の管理はできていますか?

よくお金がないといっている人は、これが出来ていない人が大半です。自己コントロールができていないんですよね。

僕の職場の周りの人がよく言っています。お金が無いと言うわりには、タバコは吸いますし、お酒も飲みます。パチンコなどのギャンブルも行きます。そして給料日が来るまでイライラして過ごす。

そんだけ贅沢していればお金はないですよね。特に何も生み出さないものにお金を浪費していることに気付いていない事自体が残念です。趣味として金額を決めてやるのはいいですけどね。

例えば、旅行とかでお金を使うのはありですね。新しい経験を買えるので。

あとは、時間を買ってくれる物。ドラム式洗濯機や食洗器、ルンバなどの自動掃除ロボット。これらにお金を使うのは最高です。

パート勤務で手取り14万一人暮らし:結婚は難しい

パート勤務で14万の手取りだと、結婚は可能だけど子供は難しかもですね。ただ、共働きなら可能。

むしろ今の時代、共働きが当たり前の時代です。一人だけの収入では一家を支えていくのは難しい。

その分お互い支えあう必要がありますね。共働きする分、家事育児の分担が必須です。

片方だけが無理をしていては幸せにはなりません。なので、しっかり話し合っていく必要がありますね。

共働きだとお互い14万の手取りを仮定して、28万の収支です。

手取り 280,000円
家賃 80,000円
光熱費 15,000円
通信費 8,000円
食費 60,000円
その他 10,000円
趣味 20,000円
貯金 87,000円

 

こんな感じかな?二人だと固定費を下がりますので余裕が出来そうですね。ただ、子供の分の金額を書いていないので貯金の部分から引かれる感じですね。

こう考えると結構難しいですね。貯金はぎりぎりになりそうです。

パート勤務で手取り14万1人暮らし:まとめ

以上がパート勤務の手取り14万が1人暮らしを出来るのかどうかを話させてもらいました。

結果として、一人暮らしは贅沢しなければ可能ですね。むしろ貯金まで出来る。

できない人は自己管理不足で、無駄な出費をしてしまっているだけ。物欲のコントロールさえできれば、余裕で暮らせる。

ただ、結婚はできても子供は難しそう。ギリギリの生活を送りそうなので、子供が欲しかったらある程度貯金してからの方がいいかもしれません。お金の余裕は精神的に必要です。

パート勤務で一人暮らしをするか悩んでいるのなら、できますので是非やってみましょう。一人暮らしの経験は社会人としてはあった方がいいですよ。

では、最後までご視聴ありがとうございましたm(__)m