ものごとは予定通りにはいかないもの。【気にする必要はありません】

雑記

daiki

こんにちは、daiki です。

今回は、ものごとは予定を組んでも、その通りにはならないよね。
という内容をお話しします。

予定通りに物事が完璧に進むことってありますか?
多分ないと思います。

つい最近の話なんですけど、こういうツイートをしました↓

https://twitter.com/daikiblog__/status/1301518411860713478

朝一の段階では目途がついていたんですよ。
おそらく「出来るだろうな~」と思っていました。

でも、実際にやり始めると、できなかったです。
(0分と書いている部分です)

まぁ、僕はこういう事が何度もあるので、あんまり気にしませんけどね。

ただ、過去の僕はイライラしてました。

完璧主義は予定通りにいかないと、ストレスが溜まり爆発する。
なので、気にしない心が大事です。

今回は、こちらを深堀します😌

ものごとは予定通りには進まない。なので気にする必要はないです


基本的にものごとは予定通りにはいきませんよ。
なので、気にする必要はないです。

予定は未定

「予定は未定」という言葉があるじゃないですか。
あれはその通りですね。

あくまで予定ですから、確実にその通りにはならないです。

そもそも予定というのは「できれば、そうなればいいな」という願いに近い物。

なので、確実性を求めること自体が間違いなんですよね。

未定を考慮する

できれば、未定の事態を考慮したほうがいいです。
「もしかしたら、こうなるか?」と言った具合に。

そうすることで、何かしらイレギュラーが起こっても対応できますよね?

「あ、このパターンになったか。
じゃあ、こうしよう。」

そうやって解決していけばいいです。
予定に完璧なんて必要ない。

優先するべき事を決める

それでも気になる人は、優先事項を決めるといいですね。
どれが一番重要なのか。

例えば、僕の場合ですが、先ほどのツイートを見てもらったら分かるように、「画像の整理」だけ出来ていないですよね?

https://twitter.com/daikiblog__/status/1301518411860713478

それは今日やるべき事の中では、優先度が低いからです。

このツイート内容の場合なら、優先順位はこんな感じ↓

ブログ➔プログラミング学習➔読書➔ブログカテゴリー編集➔画像の整理

予定の中で優先度を決めて、そこまで重要じゃないものは別の日に改めて済ませています。

気にする必要はない

予定通りに出来なかったからといって、「あー、出来なかった。やっぱり自分はダメだ。」なんて思いこむ必要はありません。

だって、出来なかったことは仕方がないですから。

予定なんてものは、どこまでいっても予定

予定はコロコロ変わるものです。
僕なんて、いつも変わっていますよ。

まず、予定通りにいった事なんて一度もないです。
だから、気にする必要はないんですよ。

そんなことを言っている僕は、過去にストレスを溜めまくっていましたけどね。

予定通りにいかないとイライラした過去


ここからは僕の過去の話をします。
上の話で満足した方は、閉じてもらっても大丈夫ですよ。

でも、わりと役立つことも書いているので、気になる方は続きをどうぞ😌

完璧主義な僕

過去の僕を一言で表すなら「完璧主義な人」でした。
というより、「そうなってしまった」と言った方が正しいですね。

新卒で入った会社では、同期より抜きんでて評価がよかった。
出世も一番だった。

そこまで大きな会社ではなかったですけどね。
たしか、従業員800人ほどの会社です。

そこで評価していただき、気づいたら一つの部署を任されるまで行きましたね。

まぁ、だいたい気づいた人もいると思いますけど、天狗になってしまったんです。

天狗になった僕

会社で評価されると、出世するじゃないですか?
で、出世したら周りにもてはやされるんです

「こんなに若くして出世か!すごいな!」とか「あなたなら出世すると思っていた!」と言った感じで。

凄い凄いのゴマ擦り騒ぎですよ。

その頃の僕は、まだ21歳です。
高校を卒業して、間もない「社会人の赤ん坊」みたいなもの。

そりゃあ、天狗になりますよね。笑

まだまだ未熟だった僕は、周りの言葉に踊らされ、自分の考えが正しいと思うようになりました。

人は離れる

その頃からですね。
予定にうるさくなったのは、、。

天狗になった僕は、自分の考えが正しいと思うようになったので、ものごとが予定通りにいかなかったら「イライラ」するようになりました。

なので、自然と言葉もきつくなります。

予定通りにいかないのは全て周りが悪い。
そう思うようになっていたんですね。

一人になる僕

そしたら、周りがどんどん離れていきました。
僕は一人になります。

それはそうですよね。
年上に対してもタメ口だったし、明らかに態度も悪かったですから。

それから色々あり、会社を退職することになります。
で、やっと気づくんです。

「あー、自分が悪かったんだ」ってね。

別に予定通りに進まなくても、あとで修整できるし、予定通りに進める必要はなかった。

それから改めました。
態度も含め、考えをね。

予定はあくまで目安

それからの僕は完璧主義を辞め、「予定はあくまで予定。目安程度に考えよう。」と思うようになりました。

だって、おかしいですからね。
予定が上手くいかないからって、人のせいにするのは。

仮に本当に他人が理由で予定がずれてしまったとしても、別の日にやればいい。
もしくは、ダメだった時の想定をしておけばいいだけ。

今ではこれを自然とできるようになりました。

まぁ、過去の失敗のおかげですけどね。
ようやくプラスに出来ているかな?

「予定はあくまで目安。気にする必要はない」
このことを、これからも忘れずに歩んでいきたいですね。

初心を忘れずに。
では。