Progateの効率的な学習法。二カ月で1言語はマスターできる。(教えます)

雑記

daiki

こんにちは、daikiです。

今回は、Progateの1言語は二カ月で覚えることができますよ。というお話をしたいと思います。

プログラミング初心者は、Progateを利用する人が多いと思いますので学習法を共有します。

僕の実績です。
https://twitter.com/daikiblog__/status/1287012401481527297
Progateを始めて、まだ一カ月経っていませんが中級道場コースをほぼ完ぺきに覚えました。
この時の学習法を無料で教えます😌

結論から言うと、

計画的に、ひたすら復習あるのみ

では、深堀していきましょう。

Progateの効率的な学習法。


今回はHTML & CSSの項目を例にあげます。

ズラシ学習法

僕がやっている学習方法です。
ズラシ学習法

名前は勝手につけています。
気になさらず。

方法はこんな感じ。

  • 初級学習一週間
  • 初級学習+中級学習一週間
  • 中級学習+初級道場一週間
  • 初級道場+中級道場一週間
  • 中級道場+上級学習一週間
  • 上級学習+上級道場一週間
  • 上級道場+Flexbox一週間
  • Flexbox一週間

学びたい項目を上から順にズラシながら学習していく方法です。

一週間を目安に

HTML & CSSの基礎講座でも学習項目は7つあります。
これを一項目ずつ一週間区切りで学習する。

始めは初級を一週間学習。
その後、中級編を足して同時並行。

次の週には初級編を外して、中級編と初級道場。
こういう風に、一週間ごとに次のステップに進めていきます。

一週間を目安にすると丁度いい。
なぜなら、プログラミングには慣れが必要だからです。

プログラミング初心者がいきなり全てをやるのはまず無理です。

プログラミングスキルを身につけるには継続力が必要。

まずは継続。
だけど、ここが一番難しい。

プログラミングで挫折する人は継続できない人が多い。
なので細分化する。

HTML & CSSを全体でとらえるのではなく、Progateのように7項目に分かれているものを利用し、一週間おきに確実に覚える。

これが非常に大事です。

毎日復習は必須

学習時間は毎日2時間はやりましょう。
1時間じゃ、足りない。

プログラミングに必要なのは慣れ
コードに慣れるためには毎日コードを見ることが必要。

そして、コードを書く。
これを毎日2時間以上はやらないと、まず出来ない。

「そんな時間はない!」
と言う人は申し訳ないですが、諦めた方が良さそうです。

おそらく、このまま続けても挫折します。
この程度の努力が出来ないのならプログラミングは向いていないという事。

僕はHTML & CSSの基礎だけで、毎日3時間はコードを書いている。

仕事がある日も休日も関係なし。
最低3時間。

それくらいやらないとプログラミングは無理。

最低でも2時間

先ほども書きましたが重要なのでもう一度。

プログラミングの学習時間は一日2時間以上。

これが最低ラインです。

1時間でも可能といえば可能ですが足りない。
僕はそう思います。

というより、やってみれば分かると思います。
プログラミングを甘く見てはいけません。

確かに仕組みさえ理解すれば簡単です。
でも、そんな簡単ではないのも事実。

簡単だと言っている人(僕みたいな)は、学習時間3時間とか当たり前だと思っている人

それができて初めてスタートライン。

「日中の仕事が忙しいから時間が取れない。」
とか言ってる人はまず無理。

厳しいようですが、これが現実。

継続した人にだけ身につくスキル。
それがプログラミングです。

もし、プログラミングを始めようと思っているなら、毎日2時間は確保しましょう。

初心者はひたすら復習しよう


プログラミング初心者はひたすら復習あるのみ。

Progateなら初級編を一回クリアしたら、リセットしてもう一度。
暗記レベルで覚える。

一週間ひたすら復習して、覚えるまでやる。
これを継続する。

必要なのはこれだけ。
やるか、やらないか」それだけです。

始めの頃は慣れるまで抵抗があると思います。
ですが、慣れたら大丈夫。

二週間続ければなれます。
僕もプログラミングを始めて二週間ぐらいで丁度なれました。

始めてやった時は少し抵抗があり、大変だったのを覚えています。

コードを見ては「うっ」という感じで抵抗感がある。
ですが、毎日見ている内に慣れる。

慣れてしまえばこっちの物。
後は、ひたすら復習を繰り返すだけです。

問題がわかる

三週間もすれば、バグが発生している問題個所が分かるようになってきます。
こうなれば楽しいですよ。

見ただけで「ここが間違っているから、ここを修正しよう。」とわかるのですぐに問題解決。

自分が書いたコードがしっかり反映しているのを見るのは楽しいものです。
間違い探しみたいなものです。

何度も何度もコードを見ていることで慣れる。
これしかない。

プログラミングで重要なのは慣れ。
そして、問題解決能力。

この問題解決能力を鍛えるには、まずはコードに慣れること。
何度も言いますが、これが原点。

コードを毎日見て、書く。
この繰り返し。

できれば休日などは5時間は確保してほしい。
それぐらいは可能ですよね?

プログラミングは決して楽なものではないです。
ですが、このスキルは将来必ず役に立つ

月収100万だって夢じゃない。
そう思って、僕はプログラミングを継続して学習しています。

僕の学習時間は一週間30時間。
偏差値30程度の高卒の僕でもプログラミングは可能。

ただ、時間は必要ですよ。

では。