2020-07-23

プログラミングで詰まったら一旦辞めてみる。離れることで解決する。

雑記

daiki

こんにちは、daikiです。

今回は、プログラミングで詰まった時は一旦辞めて、プログラミングから離れた方がいいですよ。といった内容をお話しします。

プログラミングでコードを書いていたら、上手くいかないことがありますよね。
そんな時の簡単な対処法があります。

結論から言うと。

考えすぎても解決しない。
なので、一旦プログラミングを辞める。

ということです。

プログラミング初心者の人は難しく考えすぎずに、離れてみることをおすすめします。

では、深堀して解説します。

プログラミング学習は諦めることも大事


プログラミングを頑張っている人には強い言葉かもしれませんが諦めることも大事です。

諦めると言っても、「プログラミング自体を辞める」ということではないですよ。
一旦離れるだけです。

コードを書いていて上手く反映されない。

そんな時はありませんか?

文字の反映、配列、一部だけズレていておかしい。
プログラミングをやっていると、そんなことが日常茶飯事です。

いくら問題を探っても解決しない。
考えれば考えるほど、分からなくなっていく。

これがプログラミングを始めた人が挫折する理由の一つです。

考えすぎてはダメ

プログラミングは深く考えすぎてはいけません。

難しく考えると、逆に上手くいかない。
そんな時は一旦離れるべきです。

趣味などでリフレッシュしてから再度挑戦しましょう。
なんでもいいです。

思考をプログラミングから離れさせる。

そうすることで頭の中がクリアになり、意外と解決される。

人間、考えすぎてはダメなように。
プログラミングも考えすぎてはダメなんです。

僕はプログラミングで詰まったら、一旦離れることにしています。
悩むだけ時間の無駄ですので。

そんな時は読書して、思考を変換させます。

離れたらもう一度やればいい

仮にプログラミングが嫌になって、挫折してしまった人がいるとします。

そんな人は一度辞めても構いません

プログラミングって継続するのが本当に大変なんです。
仕事みたいに強制力がないので、挫折しやすい。

一人で坦々とやるしかないのがプログラミング。

ただ、最近ではプログラミング学習する学校があるので、継続が難しい人はそちらを利用するのも手です。

僕は月額課金制のProgateというサービスを利用して勉強しています。
幸い、僕は一人で坦々と出来るタイプなので、学校は必要なかったです。

ただ、スキルを上げるためにオンラインスクールは入るつもり。
転職サービスもついている学校もあるのでそちらを利用します。

ちょっと高いですけど、、。
分割にすれば大丈夫。

それに転職に成功すれば、それで元を取れる。
そう思って今勉強しています。

少し話がそれましたね。
話を戻します。

プログラミングは辞めたからと言って、それで終わりではないです。

またやりたくなったら挑戦すればいい。

辞めても挑戦。
挫折しやすいですが、再度挑戦しやすいのもプログラミング。

またやりたくなったら、やればいいだけです。
気軽に学習しましょう。

一様、僕が今後利用するサービスはこれです。
リンク貼っときます↓
TECH::EXPERT

プログラミングに必要なのは継続すること


プログラミングを学習するなら、やはり継続は必須。
これはプログラミングだけではありません。

何かを習得したいという事は継続するしかない。

ゲームでもそうですよね?

強いボスを倒すためにレベルを上げて、ひたすら経験値を得るため雑魚を倒してレベル上げをします。
そして、ボスを倒す。

これも継続です。

「継続は力なり」

という言葉があるように、継続は大きな力になります。

プログラミング学習も継続した先に、エンジニアだったり、WEBデザイナーという道が開かれるのです。
ただ、そこに向けて努力するだけ。

プログラミングは挫折しやすい。
でも、その先には自分が求めたものが待っている

そう信じて行動するだけです。

正しい努力

継続は大事だと言ってきました。
だけど、正しい努力をしなくてはいけません

ここを間違ってはいけません。
ただ単純にやればいいというわけではないです。

プログラミング初心者は、答えや解説を見ながら進めると思います。
ただ、それだけではダメ。

学習してインプットしたものはアウトプットしなくてはいけない。

答えや解説を見ずに、しっかり意味を理解してコンテンツを作り上げる。

そうやってインプットしたものをアウトプットする。
それだけでも正しい努力。

SNSやブログを利用

アウトプットにはSNSやブログを利用しましょう。

僕はTwitterで学習した内容をアウトプットしています。
そして、ブログでは気づきをまとめて記事にしている。

Twitterで報告することには意味があります。

「言ったからにはやらなければいけない」というマインドが働く。

心のマインドを利用します。

なんか宗教的ですが、大事なのは事実。

現に僕はTwitterで「プログラミング学習をやります」と言った後にはプログラミング学習を始めていました。

他にも所要時間だったり、作業内容をつぶやきます。


こんな感じ。

こうやって宣言することで、自分に強制力を持たせます。
これで僕は継続してきた。

  • 読書
  • ブログ
  • 投資信託
  • プログラミング
  • 不動産投資の勉強

こういったものを継続してきました。
Twitter以外のものでも可能ですので、継続したい方はおすすめ。

再度結論、離れることも大事

プログラミング学習は立ち止まってもいいです。

詰まったら一旦離れて、リフレッシュしてから挑めば案外解決します。

嫌になれば辞めればいい。
そして、気になったらまた始めればいい。

そうやって僕は成長してきました。

ブログを始めたときもそうでした。

辞める➔続ける➔辞める➔続ける

これの繰り返しで、気づけば7カ月継続しています。

難しく考えずに自分が思うままに行動すればいい。

そうやって少しづつでいいから成長を実感することが大事なんです。
そして気づいたら、出来るようになっている

そんなものです。

始めからできる人なんていない。
皆できないながらもがいて、何とかやっている。

ただそれだけです。