【読書の学び】本当に賢い人は無駄なことはせず、一番重要なものに集中する。

学び 本・書籍

こんにちは、daiki です。

今回は、グレッグ・マキューン氏の「エッセンシャル思考」という本を読んで、学びがあったので共有します。

さっそくですが学びがあったのは、こちらの言葉です↓

賢く生きる者は、無能なものを排する。

簡単に言うと、「賢い人は、無駄なこと一切やらず、一番重要なことに集中する」と言った内容です。

これは仕事や人生に行かせると思ったので、記事にまとめてみました。
なので、こちらを深堀していきます😌

本当に賢い人
グレッグ・マキューン。シリコンバレーのコンサルティング会社 THIS Inc. の CEO 。エッセンシャル思考の生き方とリーダーシップを広めるべく世界中で講演。執筆をおこない、アップル、グーグル、フェイスブック、ツイッター、リンクトイン、セールスフォース・ドットコム、シマンテックなどの有名企業にアドバイスを与えている。ハーバード・ビジネス・レビューおよびリンクトイン・インフルエンサーの人気ブロガー。

※本書から引用。

本当に賢い人は無駄なことをしない

本当に賢い人
理由は3つです。

  • 自分のキャパを理解
  • 何が重要かを理解
  • 自分と関わりがあるかどうかを理解

上から順に解説していきます。

自分のキャパを理解

本当に賢い人は自分のキャパを理解しています。
そして断る勇気を持っています。

例えば、あなたが物凄く重要な案件を請け負っているとします。
締め切りも短く、その案件に集中しないと終わらすことは出来ません。

ですがそんな時、あなたの上司が別の仕事を依頼してきました。
あなたは断ることができず、その仕事も受けた。

そして、同時並行したが間に合わず。
結局はどちらも中途半端になってしまいました。

殆どの人はこちら側だと思います。
僕も、この本を読むまではそうでした。

本当に賢い人は断る

ここで本当に賢い人ならどうするか?
結論を言うと、断ります

例え、上司の指示だろうが関係ありません。
何故なら、本当に賢い人は「最も優先するべきことは何か?」で判断しているからです。

別に仕事が増えるから断ったわけではありません。

自分の仕事の内容を把握し、上司からの仕事を受けるための「キャパはない」と判断したのです。

与えられた仕事の中で最大限に成果を出すためには、自分のキャパを理解して、断る勇気を持つ。

なんでも「イエス」というのは間違いだという事ですね。

何が重要かを理解

本当に賢い人は、何が重要かを理解しています。
先ほど仕事の例えで書きましたね。

ですがこれは、日常生活でもという事です。

どれだけ忙しくても、家族を大切にする。

本当に賢い人が家庭を持っていると、第一に家族の事を考えます。
仕事は後回しです。

なぜなら、仕事の代わりはあるけど、家族の代わりは無いことを知っているからです。

でも、殆どの人がそうではないですよね。
休日出勤を頼まれては断ることができず、予定があっても会社に出社。

まぁ、こんなことをしているから離婚率が上がるんですよね。
この考えが当たり前という世の中はどうかと思います。

断ったとしても嘘をついてしまう事がしばしば。

嘘をつかない

でも、本当に賢い人は、そのようなことが起きても嘘をつきません。
むしろ本当の事をはなし、相手に「そういう人なんだ」と意識づける

そうすれば例え断られても、「家族を大切にしている人だからな。仕方ないか。」となるんです。

否定されるどころか、逆に信用度が上がります。
だって、家族を大切にしている人が信用できないわけない

もしこれで、何か言ってくるようなら、その会社からは離れましょう。

自分と関わりがあるかどうかを理解

本当に賢い人は、物事に対して自分と関わりがあるかどうかを判断しています。
関わりの無い物には関わりません

例えば、会社の接待や飲み会の場合です。
おそらく、一般的な回答は「参加」が殆どですよね。

僕もこの本を読むまではそうでした。
例え、行きたくない気持ちがあったとしても、無理に行っていました。

でも、本当に賢い人は違います。

関係性があるか?

本当に賢い人は、その会食に対して自分と関係性(必要性)があるかどうかで判断します。

関係なければ行きません。
それは例え、上司の誘いであっても、「必要ないな」と判断すればいかないのです。

なぜ賢い人はそうするのか?

本当に一番重要なものを決めているから

本当に賢い人は上司の誘いより、家族が優先だと決めていれば、飲みの誘いを断り、即家に帰ります。

本当に賢い人は理解しているんです。
長期的に見て、どちらを優先させるべきか?

それはもう、家族しかない。
先ほども書きましたが、仕事の代わりはいくらでもあるけど、家族の代わりはいない。

本当に賢い人は、物事の本質を理解しているんです。

本当に賢い人は一番重要なことに集中している

本当に賢い人
再度結論です。

本当に賢い人は無駄なことをせず、一番重要なことに集中する。

この記事のタイトル通りです。
本当に賢い人は無駄なことはしません。

仕事のキャパを把握し、今できることを最優先にする。
例え、仕事を振られたとしても、キャパオーバーなら断る勇気を持っている。

日常生活に重きを置いており、会社より家庭を大切にしています。
休日出勤はせず、家族と一緒に過ごす。

関係性を理解しており、「必要ではない」と判断した要件に対しては、たとえ上司の誘いでも断る。

なぜなら、「第一が家族」と決めているから。

まとめるとこんな感じですね。

もし、仕事や人生でいき詰まっているなら、この本に書いてある通り行動してみるのをおすすめします。

僕はこれで変わりました。
では。