2020-06-09

正社員からパートになりブログで稼ぐ。1年行動したら人生が変わりました。

ボツ記事

daiki

こんにちは、daikiです。

今回は、正社員からパート勤務になった僕がブログを書き始め、1年行動したら人生が変わったという話をしていこうと思います。

正社員からパートになり、ブログで稼いで生活はできるのか?と考えている人に向けて書いています。

目次




正社員からパートになりブログで稼ぐ事は可能か?

結論から言うと可能です。実際に僕は稼げています。

僕の場合、まだまだ少ないですが徐々に収入が上がってきています。

ブログで稼ぐには二種類あります。アドセンス収入とアフィリエイト収入の二つ。

アドセンス収入

アドセンスはブログ内にGoogle広告を表示させて、その広告がクリックされれば収益が発生する仕組みの事です。

これがGoogle広告ですね。Google検索で調べものした時に見たことがあると思います。

初心者の方はアドセンスから始めた方が良いです。なぜなら、アドセンスは読者に必要な広告(商品)をGoogleが自動的に表示させてくれるからですね。

どういうことかと言うと、例えばあなたがスマホを買い替えたくてGoogleで検索したとしますよね。すると、あなたが検索した履歴がデータ上に残ります。

その履歴を通してGoogleが自動で「この人はスマホを求めているからスマホ関連の広告を表示させよう」となるわけです。

そして、その表示されたGoogle広告をあなたがクリックすると、その記事を書いて運営しているブログやサイトに収益が発生するということです。

例え、商品が売れなくてもクリックされるだけで収入を得ることができるので、ブログ初心者にもおすすめなんです。

アフィリエイト収入

もう一つはアフィリエイト収入です。

アフィリエイトはアドセンスと違い、自分で売りたい商品を選んでブログ内にアフィリエイト広告を貼って稼ぐ仕組みの事です。

これですね。これは楽天のアフィリエイト広告です。

実際にクリックすればわかると思いますが楽天市場のサイトが開きます。

ここから商品が売れることによって、そのブログを運営している人に売り上げの数%の収益が発生するという仕組みです。

ただ、アフィリエイトはブログ初心者の方には難しいです。なぜなら、商品を売っていく文章力(コピーライティング能力)が必要となってくるからです。

コピーライティングとは、簡単に言うと読者に言葉で行動を変えさせる技術の事。

この能力は簡単には手に入りません。特にブログを始める前の人は文章を書くことが少ないと思いますので経験が足らないのです。

アフィリエイトで稼ぐなら、最低でも50記事は書くつもりで商品を紹介していかないといけません。

なので、まずはアドセンスで初報酬を得てからアフィリエイトに挑戦していく形がいいですね。



正社員からパートになりブログで稼ぐには、最低3カ月は継続が必要

ブログで稼ぐには最低3カ月は必要となってきます。

実際に僕がそうでした。

ブログを始めたのは2020年1月で、初報酬は4月です。

1月は一記事しか書いていないので、実際には3カ月ぐらいですね。

初報酬はGoogleアドセンスの収入が発生して、142円の収益です。

「たったそれだけ!?」と思った方がいると思いますがそれが現実です。

ここでどう思うかが問題で、142円を少ないと思うのか、それとも142円も稼げたと思うのか

ただ一つ言えるのは、何もない0の状態から、1を生み出せたことがすごいという事です。

継続すればそれは大きなものに変わります。

僕の実績からすればまだ少なくて信憑性に欠けますが、徐々に収入が上がってきてるのも現実です。

今では563円と収入が積み上げることに成功しています。まずは月1万円を目標に日々奮闘し、継続することが大事です。

継続だけでは意味がない

ここで重要なのが継続するだけでは意味がないことです。

始めのうちは書くことが大事なので30記事は好きなように書きましょう。

書くことに慣れてくれば、次は少し考えて書きます。

読者は何の悩みからこの記事にたどり着いたのか?何の問題を解決したいのか?

読者視点で文章を書くことによって読まれる文章へと変わっていきます。

おすすめのやり方としては、過去の自分や友人などの身近な人にけて書くのが伝わりやすいです。

自分が過去に経験したことなどを「あの時、こういう事が分かっていれば、、、。」と思う内容があるなら書いた方がいいですね。

こういう風に継続するだけではなく、徐々に改善を繰り返し自己成長することが大事です。



正社員からパートになりブログを書く時間はあるのか?

結論から言うと、時間はあります。

むしろ正社員よりパート勤務の方がブログを書く時間はあります

正社員だと断りずらい残業でも、パートだと断ることができ、毎日定時に帰れます。

勤務日数も調整できますし、有給休暇も取りやすいです。

実際に僕はパートで一人暮らししながらブログを書いています。

朝4時に起きて2時間ほど作業して、パート勤務に行く感じです。

僕のブログスタイルを知りたい方はこちらを参考にしてください。

独身20代男性のパート生活の実態。1日のルーティーンを話します。

朝の方が生産性が上がる

朝の方が脳の生産性が良いという情報を知ることが出来たので、それを取り込んでいます。

人の脳は知らず知らず選択の連鎖で脳に疲労が溜まっているそうです。

なので、仕事終わりだと良い文章を書くことが出来ないんです。

良い文章を書くことが出来なければ、読まれることはありません。

確かに、仕事終わりに書いていた時は良い文章を書くことが出来なかったです。

むしろ、早く終わらせることが目的になっていたので読まれることはありませんでした。

ですが朝起きてブログを書くことに変えてからは、自分が納得がいく良い文章を書くことができるようなったのです。

それに何よりも一番良かったのが、朝起きてブログを書くということを習慣にすることができた事です。

今ではブログを書かない日は、逆に違和感があるぐらいです。

その結果、朝の方が生産性が高く、実用性があると実感しました。

ただ、人によって生活スタイルが変わると思いますし、どの時間帯が生産性が上がるのかもわかりません。

なので、僕のを参考にしつつ、自分に合ったブログスタイルを模索したほうがいいですね。



正社員からパートになりブログで稼いだ僕のブログ経歴

始めてブログを開設したのは2017年11月。

会社員という生活がどうしても僕には合わないと思い、別の生活スタイルを探し求めていたところ、ブログで稼ぐという文字をネットで見たのがきっかけです。

初めて見たときは「ブログで稼ぐ事なんてできるの?」という疑いの気持ちがありました。

ですが、どうしても会社員から抜け出したい僕は疑いながらもブログを始めることにしたのです。

少し、正社員時代の話をします。

正社員で働いていた会社を退職

高校を卒業して入社した会社は東証一部上場企業の大手企業。

同僚たちと切磋琢磨し、出世を目指して頑張っていました。

頑張りもあってか、入社1年で現場リーダー候補に抜擢され、3年後には40名ほどいる部署のリーダーを任されることになりました。

そこから日々奮闘し、さらに意欲的に働くことになります。

ただ、ある時をきっかけに僕は会社を辞めることを決意します。

現場リーダーになるということは、同じ部署の従業員の失敗もリーダーの責任です。

リーダー手当も5000円ほどしかつかない割には毎日のように嫌味を言われ、怒られ続けました。

自分がやってもないことで責められるのが嫌になったのです。(詳しく書くと長くなるのでここまで)

そして、不満や負荷がつもり燃え尽き症候群なってしまいました。

燃え尽き症候群になり、退職を決意

燃え尽き症候群は簡単に言うと、鬱みたいな症状です。

何もやる気がせず、会社に行くのでさえ嫌になってしまいます。

無理に会社に行こうとすれば、片頭痛が発生し吐く毎日です。

「もうこれはダメだな。」と思った僕は退職することになります。

退職してからも僕は、全くやる気が出ずにダラダラと過ごす日々が流れました。

それから3カ月が過ぎたころ、思い出したかのように将来の事を考えるようになりました。

そんな時に「ブログで稼ぐ」という言葉をネットで知ることになります。



2017年11月ブログを開始

ブログで稼ぐ事ができるということを知り、僕はブログを始めます。

始めはGoogleで検索しまくりました。

分からないことだらけなので、参考になるサイトを調べては実行。これの繰り返しです。

何せ聞いたこともない言葉だらけでしたので、ブログを開設するまでに3日かかりました。

「Wordpressって何?」「サーバーとドメイン?」

悩みながらも続けることで、ようやく自分のブログを立ち上げることができました。

ですが実際にブログを書き始めたのは、それから4日後です。

ブログを開設すると、やるべきことが増えてきます。

テーマの編集だったり、プラグインを導入したりしなければいけません。

ブログを書き始めたのは1週間後

自分のブログを開設するのに3日、その後の作業で4日。計7日の時間をついやしました。

ド素人が調べながらやると1週間はかかってしまうんですよね。

ただ、今はもう慣れているので1日あれば全てできます。

そして、記事を書き始めます。

始めに書いた記事は自己紹介的な記事を作成しました。

自分の経歴だったり、考え方だったりです。

その後、日記のような記事を書いていき、文字だらけの文章となっていきました。

ブログを書いて1カ月後、読まれない現実

Googleアナリティクスというツールで、記事が読まれたかどうかを分析することができるので、使ってみることにしました。

その結果、全く読まれることはなかったです。

1PVと表示されていたのは自分のアクセスであり、他の人が読んでくれている形跡は全くなかったのです。

それもそのはずです。

僕は全て独学で始めたので、SEOなどの知識が全くなかったのです。

SEOとは、簡単に言えばGoogle検索のキーワードで上位に表示させるアルゴリズムの事。

そういったことを知らないで書いていたので、読まれなくて当たり前でした。

そもそも、自分のサイトがGoogleに反映されるまで3カ月はかかるのに、それすらも知らなかったのです。

そして僕は無知なあまりブログを書くのをやめてしまいます。



SEO知識を蓄え、再度ブログに挑戦

1カ月ほどブログから離れて、僕はもう一度ブログと向き合うことにしました。

ブログで上位になるためにSEO知識をGoogleで検索。

そして、最低限の知識を学んだ僕は再度ブログに挑戦します。

次は一つのジャンルに絞り、特化型のブログにしていこうと決意。

ジャンルは僕が退職した経験を活かすことができる「転職後押し.com」という転職を後押しするサイトに変更しました。

SEOを意識しながら記事を書いていき、30記事ぐらいになった時です。

Googleアナリティクスを見てみると、記事が読まれていました。

1日あたり10PVほどですが毎日読まれていることに気付いたのです。

初めての事で感動した僕は毎日のようにGoogleアナリティクスを見ていたのを覚えています。

アフィリエイトで初報酬

そしてついにブログを開始してから4か月後の事です。

転職サイトのアフィリエイトで収益が発生しました。

僕が書いた記事から実際に、転職サイトを利用した方がいたのです。

今でもハッキリ覚えています858円でしたが1件発生していたこと。

本当にあの時は感動しましたね。1日ずっと興奮しまくりでした。

なにせ、生まれて初めて会社員以外で1円を稼ぐという実感を得ることができたのですから。

これを機に僕はさらにブログを頑張ることになります。

思ったより稼げない現実

その後ブログを継続していた僕は、あることを思ってしまったのです。

「普通に働いた方が稼げるんじゃ?」

確かに収益は発生していました。毎月1件ですが報酬は成約しています。

ただ、毎日の作業量(1日3時間)に比べて月に1000円ほどしか稼げません。

「こんなんで本当に会社員の収入を上回ることができるのか?」

この現実に突き当たり、僕はまた挫折してしまいます。



2020年1月に再度ブログ開始。

2018年4月にブログを挫折してから約2年ほど経ちました。

この期間はずっと派遣社員だったり、アルバイトを行ったり来たりしていました。

そんな中、マナブさんという人をYouTubeで見かけることになります。

マナブさんは会社員以外の稼ぎ方を中心に発信活動をしている方です。

ブログを1000日間、毎日更新を続けたプロブロガーであり、アフィリエイターでもあります。

実績も載せており、ブログだけで月に500万ほど稼いでいます。

マナブさんのブログではブログ運営のノウハウを詳しく書いているので、ブログを始める人にはかなり参考になります。

マナブさんのブログです➔manablog

影響を受けた僕は再度ブログを始めることになるのです。

ブログ×Twitter

新しくdaikiblogという名前でブログを再開し、マナブさんから学んだものをアウトプットするためにTwitterを開始。

ブログで発信活動をしながらTwitterでも発信していきます。

Twitterでは「無理をしない価値観」を考えに発信活動をしており、ブログ運営、Twitter運用、会社員以外の稼ぎ方。について発信しています。

そしてブログを開始してから4カ月が経った頃です。

アドセンスで初報酬が発生しました。

142円という少ない金額ですが、これはアフィリエイトと違い、読者が多いという事です。

1日のPVが100PVを超えているのが分かります。

多い日では700PVまで上がった事だってあります。

これがブログ×Twitterの効果。

実はまだアフィリエイトをやっていないのです。

まずはアドセンスで稼げるようになろうと段階を踏んでいる状態。

何故なら、Googleで検索されるようにしなければ意味がないので、先にPV率を増やすのが目的です。

これだけ増やせたのはマナブさんからインプットしたものをアウトプットしたおかげです。

一様マナブさんの記事も貼っておきますので気になる方はどうぞ。

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】

そして現在2020年6月。アドセンス収入は少しずつですが伸びてきています。



正社員からパートになりブログで生活することは可能です

僕のブログ経歴を見てもらうとわかると思いますが、確実に生活することは可能です。

ただ、ブログだけで生計を立てるのは並大抵な事ではありません。

楽して稼ごうと思っている人はハッキリ言って難しいと思います。

ブログで稼ぐには最低でも1年はかかると見た方が良いでしょう。

1000円~10000円ぐらいなら1年頑張れば誰でも可能です。

なので正社員にこだわらず、パートで働きながらブログを副業として稼いでいくことはできますし、そもそも贅沢しなければ余裕であり、普通に生活できます。

実際に僕は時給1,050円の月収168,000円で一人暮らししています。

手取り14万のパート勤務でも一人暮らし可能か?結論からいうと可能です。

正社員からパートになりブログ始めるなら心の安定は重要

会社員が合わないのならパートになって最低限生活できる収入だけ得れば良いと思います。

いきなり会社を辞めてブログだけで生活するというやり方はお勧めしません。

僕がたまたまそうだったのですが、正社員をやめてブログを書いたがために冷静な判断や分析力が欠けてしまっていました。

なので何度も挫折して時間を無駄に使う結果となります。

僕のようにならないためには、必要最低限の収入を得ながら心に余裕を持ち、ブログに取り組んでいった方が良いでしょう。

必要最低限で生活を送りたいならパート勤務がおすすめ。僕は無理をしない。

まとめ

以上で、正社員からパートになりブログを始めた僕の経験を話させていただきました。

会社員という働き方が僕には合わないので、パートで最低限の収入を得ながらブログを書く毎日です。

ブログで稼ぐ事は楽ではないですが、僕はこの生活が一番無理せずストレスがないので充実しています。

僕の場合は正社員よりパートの方がブログを書きやすかったので、そうしたまでです。

別に正社員のままでブログを書ける方は安定した収入を得ながら、ブログを書けばいいだけの話。

重要なのは自分に合っている環境でブログを書くという事。

ブログだけの話ではなく、何をするにしてもそうですが無理をしなくて継続できることが一番です。

ブログを始めるなら自分に合ったブログスタイルを見つけることをおすすめします。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。