2020-08-29

独身実家暮らし男性の実態。ぼくは5時間労働で好きなことをやる。

雑記

daiki

こんにちは、daiki です。

今回は、独身実家暮らし男性の実態をお話しします。
僕のことですね。

僕は26歳。
結婚もしていない独身のものです。

一人暮らしは1年だけ経験し、今は実家暮らし。
そんな僕は、一日5時間労働で生活をしています。

僕と同じぐらいの年齢の方は、今どんな働き方をしているのか気になりますね。
おそらく、8時間労働以上だと予想。

会社員だと、そのぐらいですよね。
僕もその経験があるので分かります。

前置きはこのぐらいにして、本題に入ります。

自分の感情を思うままに生きたら、5時間労働になった。

そんな話を深堀します😌

独身実家暮らしの実態。僕は自由です。


実際の僕の生活を簡単に解説します。
「こんな生き方もあるのか」と思ってもらえれば幸いです。

5時間労働

上にも書きましたが、僕は実家暮らしです。
そして、一日5時間だけ働いています。

5時間労働なんでパート社員として働いています。
職種は物流倉庫の仕分け作業員。

まぁ、台車で冷蔵庫を運んだり洗濯機を摘んだりしていますね。

肉体労働なんで結構疲れます。
でも、5時間だからそこまで嫌じゃないんですよ。

新人は辞める

新しく入った人は一カ月もしない内に辞めていきますね。
特に夏場は。

5時間労働なら皆辞めないんじゃないかな?
なんて思ったりしています。(他に理由はあるかもですけど、、、。)

もともと僕もフルタイムだったので、8時間以上は働いていたんです。
でもね、ある時気付いたんです。

「このまま頑張っても報われないな、、、。」

もちろん正社員の話とかもされましたよ。
まだ26歳なので。

でも、「歳を重ねて、この作業をしたくないな」と思ってしまったんです。
若いうちは身体が動くから良いですけどね。

だから僕は変わる決意をしました。

思考時間

考える時間が欲しかったので、はじめは週5日勤務から週4日勤務にしたんですよね。
でも、それは合わなかったです。

週4日でも残業はありますから、一日の負担が減ってないんですよね。
だから休みの日でも疲労で思考が回らなかった

だからこれもダメだと。

なので一日の労働時間を減らすことに焦点をあてました。

生活費は入れる

実家暮らしは幸いでした。
とりあえず、生活費を入れれるだけ稼ごうと思いましたね。

そしたら、5時間労働が妥当だと。

時給1050円 × 5時間 × 20日 = 105,000円

ここから税金が引かれて、手取り7万ぐらいですね。
で、親と相談したら「5万でいいよ」という事に。

親には感謝してます🙇

後は自由

5時間労働になった僕は、時間があり余ることになります。
家に帰るのは昼ですからね。

9時出勤の14時退社。

朝はのんびり起きて8時くらいから仕事の準備をし、仕事に行きます。
終わりは14時で、家と会社の距離は自転車で10分です。

毎日14時30分頃には家でゆっくりしてます。

後は自由時間なんで、自分のやりたいことをひたすらやる感じです。
ゲームやったり、本を読んだりです。

流れとしては、ブログを書いて、プログラミングを学び、読書する。
というルーティーンはありますね。

まぁ、自由に生きてます😌

僕は5時間労働で好きなことをやる


独身実家暮らし男性の僕の実態をさらに深堀します。
気軽に読んでください。

やりたいと思った事をただやる

僕はやりたいことをやります。
気になった事はなんでも。

  • ブログ
  • YouTube
  • プログラミング
  • 投資信託
  • 不動産投資
  • ビットコイン
  • 読書

ざっとあげて、こんな感じですね。
気になったものは何でも手を出しています。

不動産投資は勉強ぐらいかな。
あとは、実践済み。

この中でも継続しているのはブログとプログラミング、読書ですね。

やらないと気付かない

時間を作って、やりたいことをやって、気づいたことがあります。
それは、やらないと気付かないという事。

想像とは全く違う。
実際にやるから分かる価値。

ブログとか書くと思ってませんでしたからね。
だって、文章を書くのとか苦手でしたから。

国語のテストとかめっちゃ苦手でしたし。

でも、実際にやってみると違うんですよね
これが楽しいんです。

プログラミングもそうですね。
まさか自分がプログラミングを勉強するとは思いもよらなかったです。

それもこれも時間があったからできた事なんだなと、今は思ってますね。

未来への投資

どうせやるなら「未来へ投資できるものをやろう」と落ち着きましたね。
5時間労働になり、時間が余って考えて。

じゃあ、ブログとかプログラミングにたどり着いた感じです。

ブログって、残るじゃないですか。
ウェブ上でも文章が残りますし、文章力としてスキルが身につく

プログラミングもそうですね。
スキルは残ります。

僕は5時間労働なんで、圧倒的に一般の社会人より、考える時間があるんですよ。
その結果ですから、おそらく確信に近い。

もし仮に時間が余っていて、特にやりたいことが無いのなら、「未来への投資」となるものを考えてみてはどうですかね。

僕はおすすめします😌

自分が思うままに

そろそろ時間ですね。
まとめて締めに入ります。

だいたい僕が言いたいことが伝わったかと思います。
(伝わってなかったらすみません🙇)

自分が思うままに生きる。
その為には考える時間を確保する。

僕は正社員時代を6年経験していますが、その時では気づけなかった事です。

当たり前として働いていたあの時代が、実は自分が求めているものとは違うくて、本当は別にある。

一日8時間以上働いていたら気づかなかったんですよ。
僕は凡人なんで。

でも、時間を減らし、考える時間を作ったら気づけた
本当に進むべき道が。

ちょっと大げさかもしれないけど、そんな話でした。

では。