悩みながら漠然と学習しているあなたへ。【思考する時間が大事】

雑記

daiki

こんにちは、daiki です。

今回は、悩みながら漠然と学習しているあなたに、大切なことを伝えます。

あなたは、漠然と勉強していませんか?
僕はありました。

プログラミングを学んでいるのですが、漠然と勉強していて、どこを目指しているか分からなくなりました。

progate という web サービスで学んでおり、HTML, CSS, JavaScript, jQuery, SQL, という言語は学び終えたんです。

でも、この後が分からない。

何をどうすればいいか分からない。
今後の方向性は?

漠然と進めてきただけなので、こういう結果になりました。
「これはまずい、、、。」そう思ったので、思考の時間を取ることに。

1時間ほど考えた結果、僕はリモートワーカーになりたいことが分かりました。
(在宅勤務者のことです。)

なので今回は、「何でそう思ったか?」「どういう思考をして、その答えに辿りついたか?」などを深堀して解説します。

では、結論。

1時間でもいいので何もせず、思考する時間を設けましょう。

深堀していきます😌

なぜ1時間の「思考」が大事なのか?

思考,時間
あなたは何故だと思いますか?

自分の感情に気付く

一つ目の理由は、自分の感情に気付くためです。
感情と向き合わないと本質は掴めません。

今、自分は何に悩んでいるのか?
この漠然とした気持ちは何なのか?

例えば僕の場合。

プログラミングを学んでいるけど、このまま progate という web サービスで学び続けていても良いのか?それとも、別の学習方法があるんじゃないのか?と言った具合に不安のまま学習を続けていました。

これだと良質なインプットはされません。
だから僕は考える時間を設けました。

「自分の不安の原因は何なのか?」

考えた結果、答えが出ました。
「目標が無かったからだ」。

ハッキリとした「こうなりたい」という目標がないという事に気付いたんです。

盲点でした。
まさか、こんなに単純なことだとは思いもよらなかったです。

でも、思考する時間を取ったおかげで気づけた
これが一つ目の理由です。

目標を明確化

二つ目の理由は、目標を明確化するためです。
目標のない学習は継続しません。

上の方でも書いたのですが、僕は漠然と勉強していました。

特に目標はなく、「とりあえず、プログラミングで稼げるようになりたいから progate を学んでおこう。」と言った具合に。

でも、これだと駄目なんです。
何故かわかりますか?

明確なゴールがなければ、良質なインプットにならない。
そして、アウトプットもできない。

せっかく頑張って学んだものが、意味のないものになってしまうんです。
これは避けたいですよね。

その為には思考する時間が大事だという事です。

思考した結果、僕はリモートワーカーを目指すことにしました。

現状を理解

三つ目の理由は「現状を理解するため」です。
今の段階で自分は「どのレベルなのか?」を知る必要があります。

自分のレベルをしっかり理解して、次はどの方向に進めばいいかを確認する。

例えば僕の場合なら、プログラミングです。
思考の時間を設けて、何ができるか確認しました。

HTML, CSS, JavaScript, jQuery, SQL, はできる。
でも、実用レベルではない。

こういう事が分かったんですね。
という事は、まだレベル不足という事が分かりました。

何故こういうことをするか?
それは、レベル不足が分かれば何が足らないかを認識できるからです。

実は今までの話は繋がっています

今までの話は僕が実際に1時間考え続けた結果です。
おさらいしましょう。

まず始めに感情を理解しました。
「不安の原因は、目標が明確じゃないから」でしたね。

次に目標の明確化。
僕は「リモートワーカーになりたい」という目標に気付きました。

そして、現状の理解。
今の段階の自分の実力を認識する。

この3つをまとめるとこうなります。

「不安の原因は目標が明確じゃなかったからだ。じゃあ目標は何なのか?リモートワーカーになりたい。ということは在宅勤務向けのプログラミング言語(PHP)などのスキルが必要だ。でも、今の段階ではスキル不足。なのでまずは PHP を学ぼう。」

少し長いですが、これで明確になりました。
あとは行動するだけですね。

改めて僕が言いたいのは、1時間の思考でここまでハッキリと目標が定まる
という事です。

再度結論です。「思考」の時間を設けましょう

思考,時間
1時間でもいいので、思考する時間を作りましょう。
1時間が無理なら10分でもいいです。

やり方を3つほど教えます。

  • ノートに書く(見える化)
  • ひたすら思考
  • 一日10分だけ思考

上から順に解説します。
僕は二つ目の方法でした。

ノートに書く(見える化)

ノートに実際に書いてみるのが良いです。
自分が思った感情全て。

例えば僕なら、

  • プログラミング学習をこのまま続けていいのか不安
  • リモートワーカーになりたい
  • 今の実力は HTML, CSS, JavaScript, jQuery, SQL ができる

ノートに書くことで可視化されるので、ハッキリと問題が分かります。
そこにさらに枝分かれのように付け足していけばいい。

  • 学習が不安➔目標がないから
  • リモートワーカー➔ PHP 言語が必要
  • 実力不足➔他に何が必要か?

この方法が一番簡単だと思います。

ひたすら思考

僕はこの方法で考えました。
「ひたすら思考する」です。

瞑想に近いですね。
一人で座って静かなところで、ずっと考えていました。

「プログラミング学習が漠然と不安を覚えている。何が問題なのか?目標がないからか?じゃあ、目標は何だろう?そもそも目標って?あ、将来は家で仕事が出来るリモートワーカーになりたいな。それが目標か。という事は、今の実力で可能か?いや、無理だ。まず、プログラミングでリモートワークを目指すなら、他の言語が必要だ。PHP あたりか?よし、この方向性で調べて行動しよう。」

長文失礼しました🙇
でも、リアルにこんな感じです。

ひたすら頭の中をフル回転させていました。

一日10分だけ思考

では最後です。
もし仮に「一日1時間なんて取れない!」という方がいれば、この方法をどうぞ。

一日10分だけ思考

たったの10分だけで良いです。
さすがにこれは作れますよね?

寝る前でもいいし、朝起きてからでもいいです。
休日の何もない昼間とかでもいいです。

10分だけ考える時間を作ってください。
そして、漠然とした不安を取り除いてください。

ただ、おすすめは誰もいない場所の方がいいです。
一人の方が自分と向き合えるので。

以上です。