台風からの停電。ぼくは2年前の状況から対策する。

雑記

daiki

こんにちは、daiki です。

今回は、2年前の台風が影響して、住んでいる地域が停電になったので、その時の状況や今後の対策を書いていきます。

今年も台風が来てますね。(2020年9月)
たしか台風10号だったかな?

過去最大規模の大きさだと言っていました。

僕は近畿に住んでいるので、明後日あたりに影響が出始めるといっていましたね。
なので、対策をしておかないといけません。

そういえば2年前にも大きな台風が来ました。
その時は確か、地域一帯が停電になりましたね。

復旧までには数日かかったかな?
あ、丁度いま雷と豪雨がきました。

ちょっと、ビビりながらこの記事を書き進めていきます。

暗闇は不安を装う。
小さな光でも人は安心する。

2年前に台風で停電した時に思った事です。
こちらを深堀していきます😌

大きな台風は停電を誘発する


大きな台風が来ると、停電が発生する確率があがりますね。
2年前がそう。

2年前の台風21号(平成30年)

8月ごろだったかな?
大きな台風が来ました。

最大瞬間風速 45m/s

この当時、ニュースで見ていましたが本当にすごかったです。

10tトラックはひっくり返っていますし、船が関空連絡橋に突っ込んでいましたから。

停電が襲う

そして停電になったんですよ。
電信柱がやられてしまって。

10tトラックが飛ばされるぐらいですからね。
柱もおれます。

Twitter を見ていると分かるんですが、停電になっている地域がわかるんです。

「地元が停電になっています」とツイートしている人がいるので、いつ自分の所もなるか不安を装う。

情報を求めることは良いんですけどね。
これが逆に不安になったりするんですよ。

実際に僕は見ていたので、「あー、ここもそろそろなるかなー」とか家族に話していました。

僕の地域でも停電

やっぱり、僕の地域でも停電になりました。
あれは長かったな。

たまに起こる停電はすぐに復旧するものじゃないですか。
でも、今回のは明らかに長いんです。

数時間たっても、なかなか電気がつかなかったです。

風や雨が落ち着いて数分後、近所の人たちの声が聞こえました。
なので、外に出てみることに。

話を聞くと、どこもかしこも停電しているそう。
「やっぱり、、、。」

暗闇がストレスを溜める

ずっと暗い環境ではストレスが溜まります。
台風が来たのは、たまたま実家に兄が帰ってきていた時です。

もともと気が短い兄は、不安からか「イライラ」していました。
口は命令口調になり、「あれをしろ、これをしろ」と言っていましたね。

そんなことばかり言うものですから、つい僕は怒ってしまったのを覚えています。

でも、そんな空気の悪い状況が一変することが起こります。

小さな光

僕は弟が過去に遊びで買った、おもちゃのライトを見つけました。
それをつけてみることに。

「カチッ、パーン!」

辺りは明るくなり、暗闇の中の不安は吹き飛びました。

少し前までイライラしていた兄に、落ち着きが見られ、不安だった家の雰囲気は一気に明るいものに変わりました。

今まで当たり前に使っていた電気が、こうも凄い物なんだと実感した瞬間でした。

それから、おもちゃのライトが何個か見つかったので、全部つけてみることに。

すると、まるでイルミネーションかのような光が部屋をおおってくれています。

「おー!凄い綺麗!」

不謹慎ながらも、そう思いましたね。

ここで思うのは、やっぱり光は人にとっては無くてはならない物
という事です。

台風が来る前に準備するべきもの


過去の話を思い出しながら書いてみました。
なのでここからは、その経験から台風が来る前に準備するものを紹介します。

※食料とか当たり前のことは書きません。(当たり前の事だったらすみません🙇)

光るもの(ライト)

これは確実です。
ライトは絶対に用意したほうがいいです。

暗闇は不安を装い、ストレスを溜める。
でも、光は安心を与える。

光ってね。
安心を与えるんです。

上の方でも書きましたが、停電して真っ暗な中過ごしたら、ものすごい不安でした。

その不安を取り除いてくれるのはしかないんです。
なので、一番にライトを上げました。

もし、小さいお子さんが要るなら、カラフルなライトを用意しておくことをおすすめします。

不安はなくなりますので。

モバイルバッテリー

これは持ってなかったんですよね。
後悔しました。

停電すると電気は使えないんです。
なので、スマホの充電ができないんです。

ニュースや電気の復旧の情報がみれないので、これは困りましたね。

でも、モバイルバッテリーがあれば、スマホの充電に使えるので情報収集が可能になります。

僕は対策済みです。
即買いしました。

会話

これは物ではないですが、大切だと思ったので書きます。
それは会話です。

暗闇の中に一人だと不安じゃないですか。
でも、会話できる相手がいると、不安はなくなります。

それは家族でもいいですし、LINE とかで友達と話すのでもいいです。
なんなら、Twitter 上で話をするのもいいです。

できるだけ一人にならない事。
一人だと不安に押しつぶされる。

過去の経験からこれは思いました。
一人だときつかったかな。

僕の場合は実家だったので、家族と会話することができました。
なので、そこまで不安はなかったです。

でも、一人だと考えると不安ですね。
おそらく、ベッドの中で丸まっていると思います。

台風で停電になって、改めて会話の大切さに気付いたかな。

こんな感じですかね。
以上です。

では、台風対策をしっかり行っていきましょう!