2020-06-04

WordPressでブログ記事を投稿する方法。初心者用に解説します。

Wordpress

こんにちは、daikiです。

今回は、Wordpressでブログ記事を投稿する方法について画像を用いて解説していきます。

WordPressでブログ記事を投稿する方法。画像で解説

早速ですが、Wordpressにログインしてください。

赤矢印の部分に「投稿」とあるのでそちらを選択して、新規追加をクリックしましょう。

この画面になるので一つずつ解説していきます。

①タイトル

上の画像はGoogle検索でしたときの状態です。そこに「検索デスク・横断検索と厳選リンク集」と書かれていると思います。それが、記事タイトルとなります。

タイトル次第でクリックされる確率が変わりますので、人を惹きつけるタイトルを書きましょう。

②記事本文

文章を書くスペースです。

文章次第で読者の方が読まれるかどうかが変わります。

読まれない記事はすぐに閉じられ、他のサイトに移動していっていまいます。

なので、読者が必要としている文章を書きましょう。

③公開設定

文章作成途中までの記事を下書き保存したり、実際にどういった風に映るかプレビューを見る事ができます。

他にも予約投稿で日付や時間設定も可能。特に問題なければ公開をクリックすれば、書いたブログ記事はネット上に公開され誰でも見る事が可能になります。

④カテゴリー

ブログを書いていると何種類かのジャンルを分けて書きたいと思うかもしれません。そんな時はカテゴリーを追加して設定しておきましょう。

カテゴリー設定しておくと読者の方が巡回しやすいブログになるので、必ずやっておきましょう。

⑤タグ

これはタグ付けと言って関連記事などを表示させたい場合に必要となるものです。

カテゴリーと似ていて、例えば「ブログ」と設定していると、ブログ関連にタグ付けされた記事がまとめて表示されるようになる感じですね。

こちらも読者が巡回しやすすくなるので設定しておきましょう。

⑥アイキャッチ画像

アイキャッチ画像はブログ本文の最初に出てくる画像の事ですね。サムネ画像だと言えばわかる人がいるかもしれません。

こんな感じですね↓

ここからは「All in One SEO」というプラグインを使用しているので表示されています。一様解説しておきます。

⑦タイトル

記事タイトルとは別の言葉をタイトルにしたい時に変更できます。

例えば、記事タイトルは「文章」だけどGoogle検索に載せる時は「文字」と表示したい。そんな時に変更するものです。

特に変更することはないと思いますので、僕はそのままにしています。

⑧説明

ディスクリプションといって、記事の説明分を書くことができます。

タイトルの下に「サーチエンジンの~」と書いているのがわかると思いますがそれです。

⑨キーワード

これは今では使われていないらしいですが、一様設定しておいたほうがいいです。

ブログを書く前にGoogle検索で狙ったキーワードを決めると思います。それを書いておく場所です。

一昔前は、このキーワード設定をしておけば、順位が上がりやすかったらしいです。でも今は意味がないので気にしなくても良いです。

まとめ

以上がWordpressでブログ記事を投稿する方法でした。

初心者でも分かりやすいように最小限の言葉と画像だけで簡潔に解説しました。

覚えることは多いかもしれませんが、特に難しいことはないので、誰でも投稿可能です。

僕のブログではWordpress関連の記事が他にも書いているので、わからなければ参考にしてください。

では、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m